Fandom

Monster Hunter Wiki

Frontier: Monster Material List

13,827pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

ItemIcon006 Some of the names in this Article use an unofficial English translation of its official Japanese Name.
The name is obtained either by using Japanese translating programs or through previous existing English equivalent terms in the game. The names will be used as quick references around other articles in the Monster Hunter Wiki until Capcom reveals the official English names for them.
Logo-MHF-Z

Menu Button-Weapons
Menu Button-Monsters
Menu Button-Armor Skills
Menu Button-Sigil Skills
Menu Button-Hunter Gem
Menu Button-Transcendence

Menu Button-Locations
Menu Button-Monster Carves
Menu Button-My Mission
Menu Button-Hunter Festival
Menu Button-Conquest War
Menu Button-Sky Corridor


Select a Monster
FrontierGen-Abiorugu Icon FrontierGen-Question Mark Icon FrontierGen-Akura Vashimu Icon FrontierGen-Akura Jebia Icon FrontierGen-Anorupatisu Icon FrontierGen-Question Mark Icon FrontierGen-Barioth Icon FrontierGen-Baruragaru Icon FrontierGen-Basarios Icon FrontierGen-Berukyurosu Icon
FrontierGen-Blangonga Icon FrontierGen-Brachydios Icon FrontierGen-Bulldrome Icon FrontierGen-Cephadrome Icon FrontierGen-Congalala Icon FrontierGen-Daimyo Hermitaur Icon FrontierGen-Deviljho Icon FrontierGen-Diablos Icon FrontierGen-Black Diablos Icon FrontierGen-Diorekkusu Icon
FrontierGen-Doragyurosu Icon FrontierGen-Dyuragaua Icon FrontierGen-Espinas Icon FrontierGen-Espinas Subspecies Icon FrontierGen-Espinas Rare Species Icon FrontierGen-Farunokku Icon FrontierGen-Forokururu Icon FrontierGen-Gasurabazura Icon FrontierGen-Gendrome Icon FrontierGen-Giaorugu Icon
FrontierGen-Gogomoa Icon FrontierGen-Question Mark Icon FrontierGen-Gougarf Icon FrontierGen-Gougarf Icon FrontierGen-Gravios Icon FrontierGen-Black Gravios Icon FrontierGen-Gureadomosu Icon FrontierGen-Gurenzeburu Icon FrontierGen-Gypceros Icon FrontierGen-Purple Gypceros Icon
FrontierGen-Hypnocatrice Icon FrontierGen-Breeding Season Hypnocatrice Icon FrontierGen-Silver Hypnocatrice Icon FrontierGen-Hyujikiki Icon FrontierGen-Iodrome Icon FrontierGen-Kamu Orugaron Icon FrontierGen-Khezu Icon FrontierGen-Red Khezu Icon FrontierGen-Kuarusepusu Icon FrontierGen-Lavasioth Icon
FrontierGen-Lavasioth Subspecies Icon FrontierGen-Meraginasu Icon FrontierGen-Mi Ru Icon FrontierGen-Midogaron Icon FrontierGen-Monoblos Icon FrontierGen-White Monoblos Icon MH10th-Nargacuga Icon FrontierGen-Nono Orugaron Icon FrontierGen-Odibatorasu Icon FrontierGen-Pariapuria Icon
FrontierGen-Plesioth Icon FrontierGen-Green Plesioth Icon FrontierGen-Poborubarumu Icon FrontierGen-Pokaradon Icon FrontierGen-Rajang Icon FrontierGen-Rathalos Icon FrontierGen-Azure Rathalos Icon FrontierGen-Silver Rathalos Icon FrontierGen-Rathian Icon FrontierGen-Pink Rathian Icon
FrontierGen-Gold Rathian Icon FrontierGen-Question Mark Icon FrontierGen-Shogun Ceanataur Icon FrontierGen-Taikun Zamuza Icon FrontierGen-Toridcless Icon FrontierGen-Unknown Icon FrontierGen-Uragaan Icon FrontierGen-Varusaburosu Icon FrontierGen-Velocidrome Icon FrontierGen-Voljang Icon
FrontierGen-Yian Garuga Icon FrontierGen-Yian Kut-Ku Icon FrontierGen-Blue Yian Kut-Ku Icon FrontierGen-Zerureusu Icon FrontierGen-Zinogre Icon FrontierGen-Stygian Zinogre Icon FrontierGen-Chameleos Icon FrontierGen-Disufiroa Icon FrontierGen-Duremudira Icon FrontierGen-Question Mark Icon
FrontierGen-Question Mark Icon FrontierGen-Question Mark Icon FrontierGen-Garuba Daora Icon FrontierGen-Guanzorumu Icon FrontierGen-Harudomerugu Icon FrontierGen-Inagami Icon FrontierGen-Kirin Icon FrontierGen-Kushala Daora Icon FrontierGen-Rusted Kushala Daora Icon FrontierGen-Lao-Shan Lung Icon
FrontierGen-Ashen Lao-Shan Lung Icon FrontierGen-Lunastra Icon FrontierGen-Laviente Icon FrontierGen-Violent Laviente Icon FrontierGen-Berserk Laviente Icon FrontierGen-Rukodiora Icon FrontierGen-Rebidiora Icon FrontierGen-Shantien Icon FrontierGen-Teostra Icon FrontierGen-Toa Tesukatora Icon
FrontierGen-Question Mark Icon FrontierGen-Question Mark Icon


This Article shall list all known Monster Items and materials obtained from a specific Monster. The Miscellaneous section are for Items that are found on more than one Monster, excluding Subspecies. For greater details, including an individual Monster's Carve rates and method of obtaining materials, please refer to the Monster's individual pages for more information (Under Construction).


Miscellaneous

Material Rarity Value Description
ItemIcon023a
Small Lobstershell
エビの小殻
5 1500z 魚竜類の餌になったと思われるキングロブスター。胃袋に頭の殻が残っていた。珍品。
ItemIcon023a
Large Lobstershell
エビの大殻
5 2500z 魚竜類の餌になったと思われるキングロブスター。胃袋に甲殻が残っていた。珍品。
ItemIcon023a
Giant Lobstershell
エビの巨大殻
5 3500z 魚竜類の餌になったと思われるキングロブスター。胃袋に甲殻が残っていた。贅沢。

Small Monsters

Anteka

Material Rarity Value Description
ItemIcon028c
Anteka Pelt
ガウシカの毛皮
3 35z ガウシカからとれる毛皮。毛並みが良く保温性も高い。ふわふわの手触り。
ItemIcon036c
Anteka Antlers
ガウシカの角
4 58z ガウシカの角。武具の素材の他に、家の装飾に用いられる事もある。
ItemIcon028c
High-quality Pelt
上質な毛皮
4 105z 手触りの良い上質な毛皮。剥ぎ取るのは難しい。ギルドでも重宝される素材。


Blango

Material Rarity Value Description
ItemIcon028
Blango Pelt
雪獅子の毛
4 80z ブランゴ種の真っ白い毛束。驚くほど保温性が高く、また一本一本が鉄鎖のように強靭。
ItemIcon028
Blango Pelt+
雪獅子の剛毛
4 250z ブランゴ種の硬い毛。ハリのある丈夫な毛は、加工素材として重宝されている。
ItemIcon036e
Sharp Claw
とがった爪
3 12z 黒光りする鋭い爪。飛竜の物とは違い、物を掴みやすい形状をしている。


Bullfango

Material Rarity Value Description
ItemIcon028c
Bullfango Pelt
ファンゴの毛皮
1 40z ファンゴの皮。剛毛。
ItemIcon021d
Bullfango Head
ファンゴの頭
4 130z ファンゴの頭。2本の立派な牙がいかつい。


Burukku

Material Rarity Value Description
ItemIcon036c
Burukku Horn
ブルックの角
1 20z ブルックの大きな角。見た目に反して柔らかく、熱を通しやすいのが特徴。
ItemIcon028c
Burukku Pelt
ブルックの毛皮
1 20z ブルックのふさふさの毛皮。ごわごわした手触りで、保温性は抜群。
ItemIcon021d
Burukku Head
ブルックの頭
2 100z ブルックの頭。かなり大きくずっしりと重い。かぶりものとして人気がある。


Ceanataur

Material Rarity Value Description
ItemIcon023c
Sml Ceanataur Shell
鎌蟹の小殻
2 55z 巨大な鎌蟹の外骨格。見た目よりも軽く加工も容易。
ItemIcon036e
Sharp Claw
とがった爪
3 12z 黒光りする鋭い爪。飛竜の物とは違い、物を掴みやすい形状をしている。


Cephalos

Material Rarity Value Description
ItemIcon036d
Piscine Fang
魚竜の牙
4 250z 魚竜類に属するガノトトス種とガレオス種の牙。多層の歯で獲物に喰らいつく。
ItemIcon011b
Cephalos Scale
砂竜の鱗
4 400z ガレオス種の鱗。砂を洗い流すと、美しい青色をしている。保湿性が非常に高い。
ItemIcon011b
Cephalos Scale+
砂竜の上鱗
5 1440z ガレオス種の上質な鱗。保湿性の高い鱗は水分を逃がすことがなく、常に青く輝く。
ItemIcon021b
Cephalos Fin
砂竜のヒレ
5 550z ガレオス種のヒレ。毒は無いが、刃物のような鋭い形状をしている。
ItemIcon011f
Cephalos Purpscale
砂竜の紫鱗
5 2400z ガレオス種からまれに剥ぎ取れる紫の鱗。鮮やかな紫色はハンター達の中で人気が高い。


Conga

Material Rarity Value Description
ItemIcon028b
Conga Pelt
桃毛獣の毛
4 75z コンガ種の桃色の毛。ふさふさなその毛は服飾の材料に用いられる。
ItemIcon028b
Conga Pelt+
桃毛獣の剛毛
5 180z ババコンガの硬い毛。丈夫なその毛は加工され、装備品の大事な素材となる。
ItemIcon036e
Sharp Claw
とがった爪
3 12z 黒光りする鋭い爪。飛竜の物とは違い、物を掴みやすい形状をしている。


Erupe

Material Rarity Value Description
ItemIcon036
Erupe Horn
エルペの角
1 20z エルペの凛々しい角。親子で形が違い、雄の方が大きくて硬い。
ItemIcon028
Erupe Pelt
エルペの毛皮
1 20z エルペのふわふわの毛皮。雪のように白い毛皮で、保温・保湿性に優れている。
ItemIcon036
Erupe Hoof
エルペの蹄
2 100z 大きく二股に分かれたエルペの蹄。この形だからこそ岩をしっかりと掴める。珍品。


Genprey

Material Rarity Value Description
ItemIcon036h
Genprey Fang
ゲネポスの麻痺牙
2 35z ハンター達の体の自由を奪う強力な毒の牙。その神経性の猛毒は飛竜類にも有効である。
ItemIcon011g
Genprey Scale
ゲネポスの鱗
3 40z ゲネポスから剥ぎ取った鱗。砂漠地帯では保護色になっている。
ItemIcon011g
Genprey Scale+
ゲネポスの上鱗
5 180z ゲネポスから剥ぎ取った上質な鱗。強固な鱗は生半可な牙など通さない。
ItemIcon028g
Genprey Hide
ゲネポスの皮
3 28z 鱗を剥ぎ取った状態の皮。砦でなめされて革となる。色の好みで使い分けられる。
ItemIcon028g
Genprey Hide+
ゲネポスの上皮
5 126z 鱗を剥ぎ取った状態の上質な皮。神経系の毒素を中和する効力を持つ。


Giaprey

Material Rarity Value Description
ItemIcon011
Giaprey Scale
ギアノスの鱗
5 220z ギアノスから剥ぎ取った鱗。雪に紛れて獲物に近づくのに適した色合いを持つ。
ItemIcon011
Giaprey Scale+
ギアノスの上鱗
5 300z ギアノスから剥ぎ取った上質な鱗。より優れた武具の加工を可能にする。
ItemIcon028
Giaprey Hide
ギアノスの皮
5 260z 鱗を剥ぎ取った状態の皮。なめされて革となる。上品なその色は人気が高い。
ItemIcon028
Giaprey Hide+
ギアノスの上皮
5 390z ギアノスから剥ぎ取った上質な皮。頑丈な武具への加工が期待できる。


Hermitaur

Material Rarity Value Description
ItemIcon023e
Sml Hermitaur Shell
盾蟹の小殻
2 45z 巨大な甲殻類の骨格。サイズが小さいために、使う用途は限られている。
ItemIcon036e
Sharp Claw
とがった爪
3 12z 黒光りする鋭い爪。飛竜の物とは違い、物を掴みやすい形状をしている。


Hornetaur

Material Rarity Value Description
ItemIcon001a
Hornetaur Shell
カンタロスの甲殻
4 120z 加工の方法によっては飛竜類の甲殻に匹敵する強度が期待できる。特殊な素材が必要。
ItemIcon001a
Hornetaur Carapace
カンタロスの堅殻
5 360z カンタロスの甲殻の中でも特に堅い部位。加工することで特殊な性質を発揮する。
ItemIcon001a
Hornetaur Head
カンタロスの頭
4 175z 鋭い角のついた頭の甲殻。武器に防具に用途は豊富で、加工には特殊な素材が必要。
ItemIcon054a
Hornetaur Wing
カンタロスの羽
4 73z 非常に加工の難しい素材。その黒い羽は光にあたると、複雑な色を反射する。
ItemIcon054a
Hornetaur Innerwing
カンタロスの薄羽
5 256z カンタロスの刃状の薄い羽。変異体の殺傷能力の秘密は、この特殊な羽にあるようだ。


Ioprey

Material Rarity Value Description
ItemIcon036b
Ioprey Fang
イーオスの毒牙
2 25z 生命を脅かす猛毒液を飛ばす牙。取り扱いには細心の注意が必要である。
ItemIcon011h
Ioprey Scale
イーオスの鱗
3 40z イーオスから剥ぎ取った鱗。毒々しい鱗は皮膚に悪影響を及ぼすので、毒抜きされる。
ItemIcon011h
Ioprey Scale+
イーオスの上鱗
5 240z イーオスから剥ぎ取った上質な鱗。厳重に毒抜きされた後、加工される。
ItemIcon028h
Ioprey Hide
イーオスの皮
3 28z 鱗を剥ぎ取った状態の皮。砦でなめされて革となる。赤い皮は装飾にも利用される。


Kelbi

Material Rarity Value Description
ItemIcon036f
Kelbi Horn
ケルビの角
4 52z ケルビの角を細かく砕いて煎じたものは、この地での腹痛薬である。
ItemIcon028d
Kelbi Hide
ケルビの皮
1 24z 砦の住人の防寒具や、鎧のつなぎ素材に利用される。
ItemIcon028c
High-quality Pelt
上質な毛皮
4 105z 手触りの良い上質な毛皮。剥ぎ取るのは難しい。ギルドでも重宝される素材。


Mosswine

Material Rarity Value Description
ItemIcon028b
Mosswine Hide
モスの苔皮
4 36z モスの皮。苔で覆われている。
ItemIcon021c
Mosswine Head
モスの頭
4 12z モスの頭。これを持って帰るハンターは少ない。物好きの証。


Melynx

Material Rarity Value Description
ItemIcon025h
Felyne Fur Ruby
ネコ毛の紅玉
5 1000z 滅多に見れない貴重な玉。体内で長い年月を経たネコの毛玉は、宝石のごとき輝き。


Pokara

Material Rarity Value Description
ItemIcon036f
Pokara Fang
ポカラの牙
5 12Gz 凍海獣の牙。魚や甲殻類を食すのに適した形をしている。
ItemIcon028d
Pokara Hide
ポカラの皮
5 12Gz 凍海獣の皮。保温性と水濡れに強く極海での生息に適した皮。
ItemIcon021e
Pokara Tallow
凍海獣の獣脂
5 12Gz 凍海獣の獣脂。ロウソクなど様々な用途で使用される。


Remobra

Material Rarity Value Description
ItemIcon028a
Remobra Hide
蛇竜の皮
4 180z 蛇竜と呼ばれる飛竜種の皮。渋い黒でつやつやしている。
ItemIcon028a
Remobra Hide+
蛇竜の上皮
4 450z 蛇竜の上質な皮。丈夫で黒光りしている。
ItemIcon028a
Striped Skin
縞模様の皮
4 290z 蛇竜の縞模様の皮。渋い黒と赤の縞模様は密かな人気を呼んでいる。
ItemIcon021a
Remobra Head
蛇竜の頭
4 750z まるで蛇の様な蛇竜の頭。今にも牙を向けてきそうな迫力がある。


Shakalaka

Material Rarity Value Description
ItemIcon045c
Shakalaka Treasure
奇面族のお宝
4 360z チャチャブーの持ち物。彼らにとっては貴重品。ゴミにしか見えないが…。
ItemIcon045c
Shakalaka Inheritance
奇面王の遺産
5 900z キングチャチャブーの持ち物。王の持ち物に相応しい立派な…ゴミ?


Velociprey

Material Rarity Value Description
ItemIcon036f
Velociprey Fang
ランポスの牙
2 15z 飛竜類ほどではないが、十分鋭い歯。ボウガンの弾の素材として重宝されている。
ItemIcon011d
Velociprey Scale
ランポスの鱗
3 40z ランポスから剥ぎ取った鱗。黒い部分と青い部分があり、好みによって使い分けられる。
ItemIcon011d
Velociprey Scale+
ランポスの上鱗
5 120z ランポスから剥ぎ取った上質な鱗。より軽く、より丈夫な武具ができる。
ItemIcon028d
Velociprey Hide
ランポスの皮
3 28z 鱗を剥ぎ取った状態の皮。砦でなめされて革となる。鎧のつなぎ素材として重宝。


Vespoid

Material Rarity Value Description
ItemIcon001f
Vespoid Shell
ランゴスタの甲殻
4 120z 加工の方法によっては飛竜類の甲殻に匹敵する強度が期待できる。特殊な素材が必要。
ItemIcon001f
Vespoid Carapace
ランゴスタの堅殻
5 240z ランゴスタの甲殻の中でも特に堅い部位。加工することで特殊な性質を発揮する。
ItemIcon001f
Vespoid Abdomen
女王虫の尻尾
5 1800z ランゴスタクィーンの尻尾。親衛隊の虫が、希に卵を抱えた状態の尻尾を運んでいる。
ItemIcon054d
Vespoid Wing
ランゴスタの羽
4 73z 非常に加工の難しい素材。表面と裏面で仕上がりが違う。
ItemIcon054d
Vespoid Innerwing
ランゴスタの薄羽
4 256z ランゴスタの刃状の薄い羽。変異体の殺傷能力の秘密は、この特殊な羽にあるようだ。


Large Monsters

Abiorugu

Material Rarity Value Description
ItemIcon011g
Abiorugu Scale
獰竜の鱗
5 800z アビオルグの鱗。この鱗の上から致命傷を与えることは難しい。
ItemIcon011g
Abiorugu Scale+
獰竜の上鱗
5 2000z アビオルグの上質の鱗。鱗よりも硬度が高いが、それだけに扱いも難しい。
ItemIcon008
Abiorugu Bone
獰竜の骨
5 1300z アビオルグの骨。この骨を加工し作られた武具は、高い耐久性を持つ。
ItemIcon008
Abiorugu Bone+
獰竜の上骨
5 2400z アビオルグの上質の骨。多くの素材と相性が良く、様々な用途が考えられる。
ItemIcon028g
Abiorugu Hide
獰竜の皮
5 1800z アビオルグの皮。軽く、伸縮性があるため、防具のつなぎに利用される。
ItemIcon028g
Abiorugu Hide+
獰竜の上皮
5 2900z アビオルグの上質の皮。丈夫ゆえに加工も難しい、職人の技量の見せどころ。
ItemIcon036
Abiorugu Fang
獰竜の牙
5 3500z アビオルグの牙。数多の獲物を葬ってきた牙、どんな硬いものも噛み砕く。
ItemIcon036
Abiorugu Fang+
獰竜の穿牙
5 5500z アビオルグの上質の牙。獰竜素材の中でも、特に加工が難しい素材。
ItemIcon021i
Abiorugu Tailblade
獰竜の刃尾
5 2800z アビオルグの尾。刃物のように鋭いため、扱う際には細心の注意が必要。
ItemIcon021i
Abiorugu Tailblade+
獰竜の上刃尾
5 4000z アビオルグの上質の尾。その大きさと鋭さは、軽くアビオルグの尾を上回る。
ItemIcon036b
Abiorugu Horn
獰竜の角
5 2300z アビオルグの角。紅く美しい角は、武具以外にも、幅広く利用される。
ItemIcon036b
Abiorugu Horn+
獰竜の尖角
5 3500z アビオルグの上質の角。光沢ある紅色の角は、見る者を魅了する。
ItemIcon021i
Abiorugu Blood
獰竜の血
5 4200z アビオルグの血。鮮やかな紅い色をしており、素材として珍重される。
ItemIcon021i
Abiorugu Rageblood
獰竜の熱血
5 8000z アビオルグから稀に取れる怒りの宿った熱い血。決して冷めることは無い。


Akantor

Material Rarity Value Description
ItemIcon011a
Akantor Scale+
覇竜の上鱗
5 4272z 鈍く光る覇竜の鱗。溶岩の中でも溶けない、恐ろしいほどの頑強さ。
ItemIcon021a
Akantor Carapace
覇竜の堅殻
5 5580z 鈍く光る覇竜の甲殻。上等な鉱物の数倍の堅牢さを誇る。加工は困難。
ItemIcon021a
Akantor Tail
覇竜の尻尾
5 9312z 大岩のような覇竜の尻尾。擦れた大地が丸ごと削り取られる程の重さと迫力。
ItemIcon036e
Akantor Hardclaw
覇竜の剛爪
5 6408z 大地をも砕く覇竜の剛爪。堅い岩盤も容易く砕く爪は、もはや生物の物とは思えない。
ItemIcon036e
Akantor Tallfang
覇竜の大牙
5 9500z 天を突く覇竜の大牙。数多の外敵を貫いたであろうそれは、牙というにはあまりに巨大。
ItemIcon036e
Akantor Spike
覇竜の大棘
5 10230z 傷ひとつ負うことなく、触れた岩盤を容易く削り取る、黒炎の装甲に生える覇竜の棘。


Akura Vashimu

Material Rarity Value Description
ItemIcon023b
A.Vashimu Carapace
尾晶蠍の堅殻
5 2400z 自身の作り出す晶石と成分を同じくする甲殻。過去の修復跡が層を形成する。
ItemIcon036e
A.Vashimu Claw+
尾晶蠍の尖爪
5 4200z 鎌蟹にも劣らぬ鋭さを備える尾晶蠍の尖爪。無機質で不気味な光沢を放つ。
ItemIcon023b
A.Vashimu Jaw
尾晶蠍の大顎
5 4200z 鉱石すら問題にしない咀嚼力を持つ尾晶蠍の大顎。食物摂取にのみ使われる器官。
ItemIcon003
A.Vashimu Lucentcrystal
尾晶蠍の輝晶石
5 3600z 尾の分泌腺のひとつから分泌される体液が結晶化したもの。他の分泌物で爆発反応をする。
ItemIcon023b
A.Vashimu Lash
尾晶蠍の靭尾
5 9600z 強靭な尾晶蠍の尾。広い可動域と柔軟性を持ち、容赦ない殴打で、目標を叩き砕く。
ItemIcon043
A.Vashimu Fluid
尾晶蠍の体液
5 10000z 尾晶蠍の生命力の源となる、発光成分を含む体液。採取時の色を維持する。
ItemIcon043b
A.Vashimu Yellowfluid
尾晶蠍の黄色体液
5 20000z 尾晶蠍の生命力の源となる、発光成分を含む体液。採取時の色を維持する。
ItemIcon043e
A.Vashimu Azurefluid
尾晶蠍の蒼色体液
5 30000z 尾晶蠍の生命力の源となる、発光成分を含む体液。採取時の色を維持する。
ItemIcon043d
A.Vashimu Crimsonfluid
尾晶蠍の紅色体液
5 40000z 尾晶蠍の生命力の源となる、発光成分を含む体液。採取時の色を維持する。


Akura Jebia

Material Rarity Value Description
ItemIcon023
A.Jebia Carapace
灰晶蠍の堅殻
5 2800z 自身の作り出す晶石と成分を同じくする甲殻。過去の修復跡が層を形成する。
ItemIcon036
A.Jebia Claw+
灰晶蠍の尖爪
5 4500z 鎌蟹にも劣らぬ鋭さを備える灰晶蠍の尖爪。無機質で不気味な光沢を放つ。
ItemIcon023
A.Jebia Jaw
灰晶蠍の大顎
5 4800z 鉱石すら問題にしない咀嚼力を持つ灰晶蠍の大顎。食物摂取にのみ使われる器官。
ItemIcon003b
A.Jebia Lucentcrystal
灰晶蠍の輝晶石
5 4000z 尾の分泌腺のひとつから分泌される体液が結晶化したもの。他の分泌物で爆発反応をする。
ItemIcon023
A.Jebia Lash
灰晶蠍の靭尾
5 10000z 強靭な灰晶蠍の尾。広い可動域と柔軟性を持ち、容赦ない殴打で、目標を叩き砕く。
ItemIcon043
A.Jebia Fluid
灰晶蠍の体液
5 10000z 灰晶蠍の生命力の源となる、発光成分を含む体液。採取時の色を維持する。
ItemIcon043b
A.Jebia Yellowfluid
灰晶蠍の黄色体液
5 20000z 灰晶蠍の生命力の源となる、発光成分を含む体液。採取時の色を維持する。
ItemIcon043e
A.Jebia Azurefluid
灰晶蠍の蒼色体液
5 30000z 灰晶蠍の生命力の源となる、発光成分を含む体液。採取時の色を維持する。
ItemIcon043d
A.Jebia Crimsonfluid
灰晶蠍の紅色体液
5 40000z 灰晶蠍の生命力の源となる、発光成分を含む体液。採取時の色を維持する。
ItemIcon003i
A.Jebia Bloodcrystal
灰晶蠍の血晶石
5 6000z 尾の分泌腺のひとつから分泌される体液が結晶化したもの。血のような赤みが特徴。


Anorupatisu

Material Rarity Value Description
ItemIcon036
Anorupatisu Fang
暴鋸竜の牙
5 50Gz アノルパティスの牙。氷を容易く噛み砕く牙は高い強度を誇る。
ItemIcon021e
Anorupatisu Shell
暴鋸竜の甲殻
5 50Gz アノルパティスの甲殻。氷を削りやすいよう、ギザギザとした形状をしている。
ItemIcon036f
Anorupatisu Saw
暴鋸竜の鋸角
5 800Gz アノルパティスの鋸状の角。特徴的な形状をしているためハンターからの人気が高い。
ItemIcon021b
Anorupatisu Chilling-eye
暴鋸竜の冷眼
5 3100Gz 暴鋸竜の瞳。純白の大地で赤く光ることから「氷雪の紅玉」とも呼ばれる。
ItemIcon021e
Anorupatisu Tail
暴鋸竜の尻尾
5 400Gz アノルパティスの尻尾。一振りで分厚い氷を叩き割るほどの破壊力を持つ。
ItemIcon054g
Anorupatisu Webbing
暴鋸竜の翼膜
5 1000Gz アノルパティスの翼膜。表面が鑢の様にざらざらしているため研磨剤として使用される。


Aruganosu

Material Rarity Value Description
ItemIcon011
Aruganosu Scale
白銀魚竜の鱗
5 3000z 白銀魚竜の鱗。絢爛豪華に光り輝く鱗は貴族達の垂唾の一品。
ItemIcon011
Aruganosu Lensshard
白銀魚竜の鏡鱗
5 5000z 眩い光を反射する白銀魚竜の鱗。氷の様に冷たく表面は滑らかな感触をしている。


Barioth

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon021
Barioth Carapace
氷牙竜の堅殻
5 7150z べリオロスの甲殻の中でも、特に見事な輝きを放つ甲殻。さながら氷盤のよう。
ItemIcon021
Barioth Cortex
氷牙竜の重殻
5 94Gz より屈強なべリオロスが持つ重厚な甲殻。最高の強度を誇りかつ、信じられないほど軽い。
ItemIcon045
Barioth Freezer Sac
氷牙竜の凍結袋
5 7600z べリオロスの内臓器官の1つ。強力な冷凍効果を秘めており、一瞬で周囲を氷漬けにする。
ItemIcon045
Cryo Sac
瞬間凍結袋
5 132Gz 絶大な冷凍効果を持つ器官。その効果の高さから、加工は命懸けの大仕事になる。
ItemIcon028
Barioth Pelt+
氷牙竜の上毛皮
5 7800z 大変手触りの良い、上質な白い毛皮。貴族の間では、権力の象徴として人気が高い素材。
ItemIcon028
Barioth Thickfur
氷牙竜の厚毛皮
5 91Gz 氷牙竜の白い極上毛皮。厚手だが軽く、その肌触りはまるで天使の羽に包まれているよう。
ItemIcon021
Barioth Spike
氷牙竜の棘
5 5550z べリオロスの体に生える様々な大きさの棘。爪同様に氷壁にしがみつく時などに使用。
ItemIcon036c
Amber Tusks+
琥珀色の鋭牙
5 11640z 屠った獲物の数だけ、鋭さを増した琥珀色の牙。強度を増した牙は巨大な氷塊をも噛み砕く。
ItemIcon036c
Heavy Amber Tusk
琥珀色の重牙
5 1235Gz 限られた氷牙竜が持つ、より重厚な牙。あらゆるものを噛み砕くその様はまさに圧巻。
ItemIcon036
Barioth Claw+
氷牙竜の鋭爪
5 9310z 凍土の過酷な環境の中で、更に研ぎ澄まされた爪。獲物を一撃のもとに仕留める凶器。
ItemIcon036
Barioth Hardclaw
氷牙竜の剛爪
5 988Gz 限られた氷牙竜が持つ、より剛強な爪。硬い甲殻もまるで軟らかい肉のように切り裂く。
ItemIcon021
Barioth Tail
氷牙竜の尻尾
5 12000z べリオロスから剥ぎ取られた尻尾。堅い甲殻に覆われており、切断には苦労する。
ItemIcon021
Barioth Lash
氷牙竜の靭尾
5 1274Gz ベリオロスの上質な尻尾。覆う甲殻は非常に堅く、切断には相当の技術を要する。
ItemIcon025
Barioth Frozen Gem
氷牙竜の凍玉
5 44200z べリオロスから稀に得られる貴重な凍玉。その美しさは透き通った氷の結晶のよう。
ItemIcon007
Barioth Skymerald
氷牙竜の天玉
5 5070Gz 氷牙竜から極稀に得ることができる幻の天玉。存在自体が奇跡と評される美麗な品。


Baruragaru

Material Rarity Value Description
ItemIcon028
Baruragaru Hide
喰血竜の皮
5 3000z バルラガルの皮。常にヌメヌメしており、よく伸びる。
ItemIcon011f
Baruragaru Scale
喰血竜の鱗
5 4000z くすんだ白色の喰血竜の鱗。他のモンスターに比べて柔らかく、加工しやすい。
ItemIcon043d
Baruragaru Fluid
喰血竜の体液
5 10000z 喰血竜の体内を流れる体液。いろいろな薬品に反応する為、触媒としてよく用いられる。
ItemIcon021b
Baruragaru Blood
喰血竜の血
5 25000z 吸血した血ではなく、喰血竜自身の血。純粋なものを採取するのは、かなり難しい。
ItemIcon021g
Baruragaru Tail
喰血竜の尾
5 5000z バルラガルのしなやかな尾。柔らかい素材で鞭のようにしなり、叩かれると痕が残る。
ItemIcon021
Baruragaru Feeler
喰血竜の触手
5 5500z バルラガルの前足についてる細い毛のような触手。電気が流れない絶縁素材。
ItemIcon021i
Baruragaru Fin
喰血竜のヒレ
5 6000z バルラガルの背中のヒレ。硬い芯と刃のような切れ味から武器の刀身に使用される。
ItemIcon021i
Baruragaru Tongue
喰血竜の舌
5 12000z 伸縮自在なバルラガルの舌。中は管になっており、獲物に突き刺し、吸血が可能である。
ItemIcon021i
Baruragaru Crest
喰血竜のトサカ
5 7000z バルラガルの頭のトサカ。背中のヒレより柔らかく、防具などにも用いられる。
ItemIcon045g
Baruragaru Blood Sac
喰血竜の血袋
5 3000z 吸血した血を貯める袋。ドスランポスとバルラガルの血が混じっている。
ItemIcon045e
Baruragaru Paralysis Sac
喰血竜の麻痺袋
5 3000z 吸血した血を貯める袋。ドスゲネポスとバルラガルの血が混じっている。
ItemIcon045f
Baruragaru Poison Sac
喰血竜の毒袋
5 3000z 吸血した血を貯める袋。ドスイーオスとバルラガルの血が混じっている。


Basarios

Material Rarity Value Description
ItemIcon021a
Basarios Shell
岩竜の甲殻
4 440z バサルモスの外殻。成分は岩に近い。金属が精製できることがある。
ItemIcon021a
Basarios Carapace
岩竜の堅殻
5 2200 岩竜の甲殻よりも堅い部位の外殻で、この地域では【けんかく】と呼ばれている。
ItemIcon021a
Basarios Wing
岩竜の翼
5 1420z 退化しかけのバサルモスの翼。加工での取り扱いは難しい。
ItemIcon003c
Basarios Tears
岩竜の涙
5 8888z 涙腺の辺りでまれに発見される鉱石。淡い桃色はまるで宝石の様。
ItemIcon025g
Wyvern Gem
竜玉
4 6000z 飛竜種の体内に長年蓄積された不純物が、結石という形になったもの。特異な物質。


Berukyurosu

Material Rarity Value Description
ItemIcon021a
Berukyurosu Carapace
舞雷竜の堅殻
5 2000z 通電、および帯電性に優れた黒緑色の甲殻。うかつに扱えば感電する。
ItemIcon011i
Berukyurosu Scale+
舞雷竜の上鱗
5 4000z 帯電による赤熱に耐性の高い赤みがかった鱗。堅く薄く軽い。
ItemIcon021d
Berukyurosu Lash
舞雷竜の靭尾
5 5000z 空中での行動が多い舞雷竜の運動性の要となる主尾。柔軟かつ強靭。
ItemIcon036e
Berukyurosu Hookclaw+
舞雷竜の尖鉤爪
5 4000z 舞雷竜の代表的な特徴たる、長い鉤爪。独自の形をした翼爪と考えられている。
ItemIcon036e
Berukyurosu Horn+
舞雷竜の尖角
5 5000z 生体電流の制御を司る機能を備えていると見られる角。直接の攻撃には用いられない。
ItemIcon021a
Berukyurosu Wing+
舞雷竜の上翼
5 5000z 舞うような優雅さをたたえる舞雷竜の翼。モンスター素材としては、驚くほどの軽さ。
ItemIcon043b
Berukyurosu Thunderfluid
舞雷竜の雷液
5 10000z 成分に大量のミネラルを含む舞雷竜の体液。腐食性が高く触れれば肌を焼く。
ItemIcon021f
Berukyurosu Marrow
舞雷竜の骨髄
5 10000z 帯電に耐え、圧倒的な運動量を支える血液を生む舞雷竜の骨髄。他の飛竜に比べ高濃度。
ItemIcon021
Berukyurosu Dielectricfat
舞雷竜の絶縁脂
5 10000z 舞雷竜自身の電撃から、重要器官を保護する高濃度の脂肪。高温でも溶けず、加工が容易。
ItemIcon021f
Berukyurosu Mane
舞雷竜のたてがみ
5 20000z 怒りに赤く染まる、舞雷竜のたてがみ。鱗と同様、帯電による赤熱に耐性が高い。
ItemIcon011e
Berukyurosu Electroscale
舞雷竜の帯電鱗
5 30000z 生涯最初の放電以降、帯電し続ける舞雷竜の特殊な鱗。一頭に数枚しか存在しない。
ItemIcon025c
Berukyurosu Amethyst
舞雷竜の紫玉
5 40000z 代謝等で廃棄された絶縁脂が、血管内で結晶化した玉。匂いたつような紫色が特徴的。


Blangonga

Material Rarity Value Description
ItemIcon028
Blango Pelt
雪獅子の毛
4 80z ブランゴ種の真っ白い毛束。驚くほど保温性が高く、また一本一本が鉄鎖のように強靭。
ItemIcon028
Blango Pelt+
雪獅子の剛毛
4 250z ブランゴ種の硬い毛。ハリのある丈夫な毛は、加工素材として重宝されている。
ItemIcon036
Blangonga Fang
雪獅子の牙
5 1350z ドドブランゴの牙。一見小ぶりだが、短剣の様な鋭さを持っている。
ItemIcon036
Blangonga Fang+
雪獅子の鋭牙
5 2150z ドドブランゴの発達した犬歯。太さは人間の腿ほどもあり、そのままでも武器になりそう。
ItemIcon021
Blangonga Whisker
雪獅子の髭
5 820z ドドブランゴの顔に生えている髭。立派な髭はリーダーの証。
ItemIcon021
Blangonga Tail
雪獅子の尻尾
5 980z ドドブランゴの尻尾。ツヤのあるすべすべした触り心地がたまらない。
ItemIcon036e
Sharp Claw
とがった爪
3 12z 黒光りする鋭い爪。飛竜の物とは違い、物を掴みやすい形状をしている。


Brachydios

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon021e
Brach Carapace
砕竜の堅殻
5 7800z 砕竜の堅固な甲殻。黒曜石のように艶やかで、加工したものに格調高い美しさを与える。
ItemIcon021e
Brach Cortex
砕竜の重殻
5 94Gz 砕竜の分厚い甲殻。重厚感溢れる美しさと秘めたる力で、武具に力と風格を与える素材。
ItemIcon021e
Brach Ebonshell
砕竜の黒曜甲
5 7150z 砕竜の腕甲。黒曜石を含む。バクテリアの影響なのか、予想以上に固く、優秀な素材。
ItemIcon021e
Fine Brach Ebonshell
砕竜の重黒曜甲
5 91Gz 砕竜の腕甲の中でも特に上質な物。バクテリアを含んでいることがあるので取扱い注意。
ItemIcon043c
Mystery Slime
なぞの粘菌
5 6300z 砕竜がまとう、緑色の爆発性物質。ある種の粘菌らしい。取扱いには細心の注意が必要。
ItemIcon043c
Glowing Slime
光る粘菌
5 81Gz より獰猛な砕竜が持つ爆発性の液体。爆発力は格段に高い。取扱いには細心の注意が必要。
ItemIcon021e
Brach Scalp
砕竜の頭殻
5 11400z 砕竜の大きく突き出した頭殻。緑色の爆発性物質を多量にまとっているため注意が必要。
ItemIcon021e
Brach Crown
砕竜の重頭殻
5 132Gz 砕竜の大きく突き出した屈強な頭殻。内部ではより強力な粘菌が絶えず生成されている。
ItemIcon021e
Brach Tail
砕竜の尻尾
5 8000z 前脚ばかりが注目される砕竜だが、尻尾の威力は侮れない。まとわりつく粘菌に要注意。
ItemIcon021e
Brach Lash
砕竜の靭尾
5 120Gz 砕竜の強靭な尻尾。さながら戦棍の如き尾先は、巨岩をも一撃で砕いてしまう。
ItemIcon021e
Brach Pounder
砕竜の剛拳
5 12000z 命知らずなハンターを大勢葬ってきたと思われる砕竜の拳。粘菌の巣窟である。
ItemIcon021e
Brach Pounder+
砕竜の剛鉄拳
5 146Gz 砕竜の中でも特に強暴な個体が持つ拳。まるで鉄でできているかのように重く、力強い。
ItemIcon025e
Brach Gem
砕竜の宝玉
5 44200z 恐ろしき粘菌の秘密が隠されているかもしれない、砕竜の希少な宝玉。
ItemIcon007e
Brach Pallium
砕竜の天殻
5 5070Gz 砕竜の幻ともいえる甲殻。武具に用いれば、地を統べ、天を掴むと云われている。


Bulldrome

Material Rarity Value Description
ItemIcon036
Bulldrome Tusk
大猪の牙
4 160z 勇猛な大猪の牙。牙につく多数の傷は、数々の突進によるもの。
ItemIcon028
Bulldrome Hide
大猪の皮
3 100z ドスファンゴの皮。剛毛だが、どこか美しい。
ItemIcon028
Bulldrome Hide+
大猪の硬い皮
4 200z ドスファンゴの硬い皮。ちょっとやそっとじゃ傷ひとつつかない。


Cephadrome

Material Rarity Value Description
ItemIcon011b
Cephalos Scale
砂竜の鱗
4 400z ガレオス種の鱗。砂を洗い流すと、美しい青色をしている。保湿性が非常に高い。
ItemIcon011b
Cephalos Scale+
砂竜の上鱗
5 1440z ガレオス種の上質な鱗。保湿性の高い鱗は水分を逃がすことがなく、常に青く輝く。
ItemIcon021b
Cephalos Fin
砂竜のヒレ
5 550z ガレオス種のヒレ。毒は無いが、刃物のような鋭い形状をしている。
ItemIcon021b
Cephalos Fin+
砂竜の上ビレ
5 1050z ガレオス種の上質のヒレ。普通のヒレより鋭さが増している。
ItemIcon011f
Cephalos Purpscale
砂竜の紫鱗
5 2400z ガレオス種からまれに剥ぎ取れる紫の鱗。鮮やかな紫色はハンター達の中で人気が高い。
ItemIcon021c
Cephalos Pinkfin
砂竜の桃ヒレ
5 2750z ガレオス種からまれに剥ぎ取れる桃色のヒレ。うっすらピンク色でカワイイ。
ItemIcon036d
Piscine Fang
魚竜の牙
4 250z 魚竜類に属するガノトトス種とガレオス種の牙。多層の歯で獲物に喰らいつく。


Congalala

Material Rarity Value Description
ItemIcon028b
Conga Pelt
桃毛獣の毛
4 75z コンガ種の桃色の毛。ふさふさなその毛は服飾の材料に用いられる。
ItemIcon028b
Conga Pelt+
桃毛獣の剛毛
5 180z ババコンガの硬い毛。丈夫なその毛は加工され、装備品の大事な素材となる。
ItemIcon036g
Congalala Claw
桃毛獣の爪
4 880z コンガ種の爪。大きくて鋭く、黒光りしている。
ItemIcon036g
Congalala Claw+
桃毛獣の尖爪
5 1500z ババコンガの鋭い爪。特に気性の荒い個体の物。長くて硬いので扱いが大変。
ItemIcon036g
Congalala Fang
桃毛獣の牙
5 770z ババコンガの牙。固い物も易々と噛み砕く丈夫な牙。
ItemIcon028b
Vibrant Pelt
極彩色の毛
5 980z コンガ種の頭部などに生えている毛。色とりどりで見目美しい。


Daimyo Hermitaur

Material Rarity Value Description
ItemIcon023e
Hermitaur Shell
盾蟹の甲殻
4 550z 巨大な甲殻類の外骨格。層状になったキチン質の殻は見た目よりも軽く加工も容易。
ItemIcon023e
Hermitaur Carapace
盾蟹の堅殻
4 1050z 巨大な盾蟹の堅殻。甲殻よりも堅く、加工も難しい素材。
ItemIcon023e
Hermitaur Claw
盾蟹の爪
4 1350z 巨大な盾蟹の爪。その鋭い爪は岩をも砕く。
ItemIcon023e
Hermitaur Claw+
盾蟹の尖爪
5 1950z 巨大な盾蟹の鋭い爪。まるで金属の様な堅さを誇る。
ItemIcon021a
Wyvern Scalp
竜頭殻
4 780z 甲殻種が宿としていた飛竜の頭から取れた甲殻。
ItemIcon011a
Black Pearl
黒真珠
4 50z 貝からとれる黒く光る珠。宝石としての価値もあるが、装備品の素材にも用いられる。
ItemIcon036e
Sharp Claw
とがった爪
3 12z 黒光りする鋭い爪。飛竜の物とは違い、物を掴みやすい形状をしている。


Deviljho

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011g
Deviljho Scale
恐暴竜の黒鱗
5 7150z 恐暴竜の緑がかった黒い鱗。希少な素材だが、不吉として行商があまり扱いたがらない。
ItemIcon011g
Deviljho Shard
恐暴竜の厚黒鱗
5 94Gz 恐暴竜の重厚な黒い鱗。不吉として行商が扱いたがらないが、優秀な素材ではある。
ItemIcon028g
Deviljho Hide
恐暴竜の黒皮
5 7800z この地方を徘徊する凶悪な恐暴竜の皮。不快なぬめりがあり、加工処理が難しい。
ItemIcon028g
Deviljho Blackpiel
恐暴竜の厚黒皮
5 91Gz より凶悪な恐暴竜からとれる厚皮。不快なぬめりが増して、加工処理も一層難しい。
ItemIcon036h
Deviljho Tallfang
恐暴竜の大牙
5 8000z まがまがしい口から無数に覗く牙。貪欲なる恐暴竜の食事を可能とする凶悪な存在。
ItemIcon036h
Deviljho Hardfang
恐暴竜の重牙
5 146Gz 恐暴竜の重い牙。どんな獲物も容赦なく引きちぎり、かみ砕きすり潰す。略奪者の本懐。
ItemIcon036h
Deviljho Talon
恐暴竜の鉤爪
5 7600z 鋭さ、強度は申し分がない爪。扱いに慣れぬ者が加工すると大怪我をする危険もある。
ItemIcon036h
Deviljho Ripper
恐暴竜の剛鉤爪
5 132Gz 鋭さ、強度が桁外れの爪。扱いに慣れた者でも気を抜くと大怪我をする危険がある。
ItemIcon021h
Deviljho Scalp
恐暴竜の頭殻
5 11440z 暴力的な頭部から取れる甲殻。剥ぎ取り時に気分を害する程の悪臭がするらしい。
ItemIcon021h
Deviljho Tail
恐暴竜の尻尾
5 12000z イビルジョーから剥ぎ取った巨大なヒルの様な尻尾。専門に回収している者達がいる。
ItemIcon021h
Deviljho Flail
恐暴竜の重尾
5 1820Gz 特別凶暴なイビルジョーから剥ぎ取った極大なヒルの様な尻尾。専門業者も驚く一品。
ItemIcon025b
Deviljho Gem
恐暴竜の宝玉
5 44200z その強さの秘密が隠されていると言われる希少な宝石。怪しい儀式に使用されるとも。
ItemIcon007h
Deviljho Crook
恐暴竜の滅鱗
5 5070Gz 恐暴竜に捕食されたものの怨念が蓄積し、異形に変化したような不気味さを醸し出す鱗。


Diablos

Material Rarity Value Description
ItemIcon021f
Diablos Shell
角竜の甲殻
4 850z 全身を覆うディアブロスの甲殻。叩く事でわかる質感は高密度。見た目よりも重い。
ItemIcon021f
Diablos Carapace
角竜の堅殻
5 1950z 角竜の甲殻よりも堅い部位の外殻で、この地域では【けんかく】と呼ばれている。
ItemIcon021f
Diablos Spine
角竜の背甲
5 1340z ディアブロスの背中の非常に堅い甲殻。接合面を上手く切り出して武具に利用される
ItemIcon021f
Diablos Thoracic
角竜の堅甲
5 4020z 背甲の中でも特に堅い部分がこの堅甲。切り出すのにも一苦労。
ItemIcon036d
Twisted Horn
ねじれた角
4 780z ディアブロスのねじれた大きな角。この地ではさまざまな用途で使用されている。
ItemIcon036d
Majestic Horn
上質なねじれた角
5 2400z ディアブロスの上質なねじれた角。状態がよく、より強い武具に加工される。
ItemIcon021f
Diablos Tail
角竜の尻尾
5 1280z ディアブロス自慢の尻尾。鉄のハンマー顔負けの強度と威力を誇る。
ItemIcon036d
Blos Fang
角竜の牙
4 650z 角竜類に属するディアブロスとモノブロスの太くて頑丈な牙。刃こぼれしにくい。


Black Diablos

Material Rarity Value Description
ItemIcon021a
B.Diablos Shell
黒角竜の甲殻
5 1900z 噂に聞く黒いディアブロスの甲殻。闇夜の様な黒はハンターに人気の一品。
ItemIcon021a
B.Diablos Carapace
黒角竜の堅殻
5 3280z 普通の角竜の堅殻とは違う成分が含まれているため、より強固で、傷つきにくい。
ItemIcon021a
B.Diablos Spine
黒角竜の背甲
5 4040z 噂に聞く黒いディアブロスの背甲。器用に切り出された黒い装甲は、重厚にして鈍重。
ItemIcon021a
B.Diablos Thoracic
黒角竜の堅甲
5 6030z 黒いディアブロスの堅い甲殻。砂漠の熱風に長期間曝されても劣化しない頑強さ。
ItemIcon036d
Twisted Horn
ねじれた角
4 780z ディアブロスのねじれた大きな角。この地ではさまざまな用途で使用されている。
ItemIcon036d
Majestic Horn
上質なねじれた角
5 2400z ディアブロスの上質なねじれた角。状態がよく、より強い武具に加工される。
ItemIcon036e
Twisted Blackhorn
黒巻き角
5 9600z 噂に聞く黒いディアブロスのねじれた角。鈍く黒光りするその角は何とも雄々しい。
ItemIcon021a
B.Diablos Tail
黒角竜の尻尾
5 3680z 噂に聞く黒いディアブロス自慢の尻尾。その重厚な塊は黒鉄の巨鎚を思わせる。
ItemIcon036d
Blos Fang
角竜の牙
4 650z 角竜類に属するディアブロスとモノブロスの太くて頑丈な牙。刃こぼれしにくい。


Diorekkusu

Material Rarity Value Description
ItemIcon011
Diorekkusu Scale
雷轟竜の鱗
5 4000z 雷轟竜が硬い外殻にて守っている鱗。非常に柔らかいが、電流を帯びている。
ItemIcon021e
Diorekkusu Shell
雷轟竜の甲殻
5 4500z 雷轟竜が自身を守るために纏っている外殻。群青の輝きを放つ。
ItemIcon021i
Diorekkusu Marrow
雷轟竜の骨髄
5 13000z 雷轟竜の骨髄。雷轟竜の発する雷の力の影響で、電力を帯びている。
ItemIcon021a
Diorekkusu Shocker
雷轟竜の高電殻
5 32000z 雷轟竜が自身を守るために纏っている外殻の中でも高電圧を帯びている素材。
ItemIcon021e
Diorekkusu Scalp
雷轟竜の頭殻
5 12000z 雷轟竜の頭殻。頭殻のみとなっても凶暴さは失われていない。
ItemIcon021e
Diorekkusu Vambrace
雷轟竜の腕殻
5 15000z 雷轟竜の腕部を守る甲殻。高硬度かつ重量な素材のため武具の作成で重宝される。
ItemIcon021e
Diorekkusu Tail Shell
雷轟竜の尾殻
5 8000z 雷轟竜の尻尾周辺の部位から剥ぎ取った外殻。電圧の影響で変色している。


Doragyurosu

Material Rarity Value Description
ItemIcon021
Doragyurosu Carapace
冥雷竜の堅殻
5 3000z 冥雷竜の丈夫な外殻。大地に雪が降り積もったような色合いが特徴的。
ItemIcon011
Doragyurosu Scale+
冥雷竜の上鱗
5 5000z 冥雷竜の上質な鱗。保温性に優れており、極寒地方の武具素材として人気が高い。
ItemIcon021
Doragyurosu Lash
冥雷竜の靭尾
5 6000z しなやかで強靭な冥雷竜の尾。他の飛竜に比べて小振りだが、素材としての耐久力は抜群。
ItemIcon036
Doragyurosu Hookclaw+
冥雷竜の尖鉤爪
5 8000z 黒雷の次に主力武器として活躍する冥雷竜の特徴的な鉤爪。狙った獲物は決して逃さない。
ItemIcon036
Doragyurosu Horn+
冥雷竜の尖角
5 6000z 冥雷竜の角。放出する黒雷の動きを制御していると考えられている。攻撃には用いない。
ItemIcon021d
Doragyurosu Wing+
冥雷竜の上翼
5 6000z 驚くほど軽い冥雷竜の翼。放っておくと帯電し、赤黒い静電気が発生する。
ItemIcon021d
Doragyurosu Marrow
冥雷竜の骨髄
5 40000z 冥雷竜のしなやかな動きを生み出す骨髄。なかなかお目にかかれない代物。
ItemIcon021d
Doragyurosu Mane
冥雷竜のたてがみ
5 36000z 非常に珍しい冥雷竜のたてがみ。壊れやすいため、扱いには熟練した技術が必要。
ItemIcon025h
Doragyurosu Lead
冥雷竜の鉛玉
5 60000z 体内でエネルギーを圧縮する際に出来たと思われる結晶。【えんぎょく】と読む。


Dyuragaua

Material Rarity Value Description
ItemIcon011d
Dyuragaua Scale
氷狐竜の鱗
4 1000z デュラガウアの鱗。硬度が高く保温性にも優れているため、加工素材として重宝されている。
ItemIcon011d
Dyuragaua Scale+
氷狐竜の上鱗
4 2000z デュラガウアの上質な鱗。光にかざすと、宝石のように美しく深い鉄色【てついろ】を放つ。
ItemIcon021e
Dyuragaua Shell
氷狐竜の甲殻
4 1500z デュラガウアの鱗が集まって、より強度が増した甲殻。外界の温度によって色が変化する。
ItemIcon021e
Dyuragaua Carapace
氷狐竜の堅殻
4 2800z デュラガウアの甲殻よりもさらに堅い部位の外殻。傷を付けることすらままならない。
ItemIcon036f
Dyuragaua Claw
氷狐竜の爪
4 2300z デュラガウアの鋭い爪。金属に叩きつけると独特の高い澄んだ音が鳴る。
ItemIcon036f
Dyuragaua Claw+
氷狐竜の鋭爪
4 3500z デュラガウアの良質な爪。美しい色のグラデーションにこだわりを持つハンターも多い。
ItemIcon036f
Dyuragaua Horn
氷狐竜の角
4 2650z デュラガウアの角。非常に硬くて丈夫で、触るとひんやりとした感触が伝わってくる。
ItemIcon036f
Dyuragaua Horn+
氷狐竜の尖角
4 3800z デュラガウアの良質な角。微妙な形状と色合いは、同じものがひとつとして存在しない。
ItemIcon021e
Dyuragaua Tail
氷狐竜の尾
4 4000z デュラガウアの棘の付いた尾。硬度が高く、同じ素材でないと削ることができない。
ItemIcon021e
Dyuragaua Lash
氷狐竜の靱尾
4 6000z 立派な棘が付いたデュラガウアの上質な尾。珍品として高値で取引されることも。
ItemIcon021e
Dyuragaua Spike
氷狐竜の棘
4 3600z デュラガウアの背から剥ぎ取れる棘。毒性はないが、先端が鋭いため扱いには注意が必要。
ItemIcon021e
Dyuragaua Spike+
氷狐竜の上棘
4 4500z デュラガウアから稀に取れる上質な棘。先端までしっかりと鋭さを保つ棘は珍しい。


Espinas

Material Rarity Value Description
ItemIcon011g
Espinas Scale+
棘竜の上鱗
5 1790z 棘竜の体表を覆う鱗。戦いの証である傷も見られるが硬度は他の比ではない。
ItemIcon021h
Espinas Carapace
棘竜の堅殻
5 2000z 異常な程の硬度を誇る棘竜の甲殻。歴戦の覇者の鎧を砕くのは容易ではない。
ItemIcon021i
Espinas Spike+
棘竜の上棘
5 3500z 棘竜の鎧であり剣でもある棘。猛毒の仕込まれたそれは、触れることさえも躊躇う一品。
ItemIcon021h
Espinas Scalp
棘竜の頭殻
5 10000z 棘竜から剥ぎ取られた頭。未だその覇気は失われず、圧倒的な存在感を放っている。
ItemIcon021h
Espinas Tail
棘竜の尻尾
5 4200z 棘竜の尻尾。無数の棘が残るそれにはあらゆるものを死に誘う毒が残る。
ItemIcon036b
Espinas Horn+
棘竜の尖角
5 4200z 棘竜の象徴である角。死の瘴気が漂うそれは加工することも困難を極める一品。
ItemIcon025a
Espinas Ruby
棘竜の紅玉
5 10000z 棘竜の体内で精製された玉石。持ち主の怒気を映したかのように鮮やかな紅を放つ。


Espinas Subspecies

Material Rarity Value Description
ItemIcon011i
B.Espinas Scale+
棘茶竜の上鱗
5 2100z 棘茶竜の体表を覆う鱗。経年で硬質化した角質が幾重も巻き、樹木の年輪を想わせる。
ItemIcon021d
B.Espinas Carapace
棘茶竜の堅殻
5 2400z 削れても割れることを知らない粘りのある棘茶竜の甲殻。深い色合いが古木を想わせる。
ItemIcon021d
B.Espinas Spike+
棘茶竜の上棘
5 4200z 全ての存在を拒む棘茶竜の棘。甲殻や鱗の深い茶色と相まって厳しさ際立つ一品。
ItemIcon021d
B.Espinas Scalp
棘茶竜の頭殻
5 6000z 渾身の力漲る棘茶竜の頭殻。迫り来る迫力は、頭殻のみとなっても衰えていない。
ItemIcon021d
B.Espinas Tail
棘茶竜の尻尾
5 5040z 棘茶竜の尻尾。一尾から取れる毒は、千頭のランポスの致死量に匹敵する。
ItemIcon036b
B.Espinas Horn+
棘茶竜の尖角
5 5040z ハンター達には角と呼ばれる棘茶竜の主棘。尾よりも強い毒を持つ。
ItemIcon025a
B.Espinas Ruby
棘茶竜の紅玉
5 6000z 血色を帯びて紅の輝きを放つ棘茶竜の玉石。古木の心臓とも比喩される。
ItemIcon043grey
B.Espinas Acid
棘茶竜の重酸
5 7500z 腐食効果をもたらす元となる比重の重い棘茶竜の酸。腐食加工用として用いられる。


Espinas Rare Species

Material Rarity Value Description
ItemIcon011
W.Espinas Scale+
棘白竜の上鱗
5 2500z 棘白竜の体表を覆う鱗。美しくも恐ろしい一面を持つ雪のような白さをしている。
ItemIcon021
W.Espinas Carapace
棘白竜の堅殻
5 2800z 非常に高い硬度を誇るが、それゆえに加工がとても困難な棘白竜の甲殻。
ItemIcon021g
W.Espinas Spike+
棘白竜の上棘
5 4200z 棘白竜から取れる上質な棘。近寄るだけでとても危険な毒気を感じる。
ItemIcon021
W.Espinas Scalp
棘白竜の頭殻
5 4000z 棘白竜の顔の一部を剥ぎ取ったもの。十分に猛々しさを感じる。
ItemIcon021
W.Espinas Tail
棘白竜の尻尾
5 6000z 棘白竜から切り取った尻尾。猛烈な毒と強烈な破壊力を兼ね備えている。
ItemIcon036a
W.Espinas Horn+
棘白竜の尖角
5 6000z 長い年月、数多くの戦歴を経ても折れることの無かった棘白竜の主棘。角とも呼ばれる。
ItemIcon025a
W.Espinas Ruby
棘白竜の紅玉
5 7100z 体表の白さに反し、鮮やかな紅の輝きを放つ棘白竜の玉石。
ItemIcon003i
W.Espinas Firestone
棘白竜の火石
5 12000z 地獄の業火とも言える恐ろしい炎を吐き出す際、まれに生成される希少な石。


Farunokku

Material Rarity Value Description
ItemIcon036h
Farunokku Claw
傾雷鳥の爪
5 35Gz ファルノックの爪。獲物を獲らえることよりも、素早く走るのに適している。
ItemIcon028g
Farunokku Drypelt
傾雷鳥の乾毛
5 37Gz ファルノックの鮮やかな毛。毛は常に乾燥しており、静電気を発生させやすい。
ItemIcon011g
Fluorescent Tailfeather
蛍色尾羽根
5 550Gz 光加減で蛍光色に見える羽根。装飾品として珍重される高貴なご婦人も垂涎の品。
ItemIcon021h
Farunokku Shockfur
傾雷鳥の帯電毛
5 2200Gz 強い静電気を帯びた、傾雷鳥の毛。バチバチという音が鳴っている。
ItemIcon008k
Farunokku Beak
傾雷鳥のクチバシ
5 600Gz 傾雷鳥の絶縁性のクチバシ。雷を防ぐための武具に重宝される。
ItemIcon021h
Farunokku Tail
傾雷鳥の尻尾
5 120Gz 傾雷鳥から切り取った尻尾。珍しい鳥竜の尾は、マニアの間で人気の一品。


Forokururu

Material Rarity Value Description
ItemIcon036h
Forokururu Claw
華鳳鳥の爪
5 3000z フォロクルルの爪。華鳳鳥の華やかな容貌とは裏腹に鋭い刃物のよう。
ItemIcon021h
Forokururu Feather
華鳳鳥の羽毛
5 3500z 美しく、ふんわりと柔らかい華鳳鳥の羽毛。丈夫さも兼ね備えている。
ItemIcon043d
Forokururu Fluid
華鳳鳥の体液
5 9000z 華鳳鳥の体から抽出した体液。花の蜜を吸っているせいか、どことなく甘い香りが漂う。
ItemIcon021c
Forokururu Softlocks
華鳳鳥の彩毛
5 26000z 美麗かつ柔らかい華鳳鳥の羽毛。並の鳥とは及びもつかないほど丈夫。
ItemIcon008c
Forokururu Bill
華鳳鳥の嘴
5 8000z フォロクルルの嘴。見かけ以上に鋭く、取り扱いには注意が必要。
ItemIcon021f
Forokururu Tailpelt
華鳳鳥の尾毛
5 4000z 華鳳鳥の尾の部分から取れる羽毛。他の部位から取れる羽毛より貴重。
ItemIcon054c
Forokururu Webbing
華鳳鳥の翼膜
5 10000z 華鳳鳥より剥ぎ取った翼膜。華麗なる色彩はハンターの間でも好まれる素材だ。


Gasurabazura

Material Rarity Value Description
ItemIcon028f
Gasurabazura Hide
怒貌竜の皮
5 3400z 白い砂との対比が特徴的な怒貌竜の皮。硬質なため加工が難しい。
ItemIcon011f
Gasurabazura Scale
怒貌竜の鱗
5 3500z 全身を守る怒貌竜の鱗。鱗と鱗の隙間から毒をにじませて攻撃に使用する。
ItemIcon021g
Gasurabazura Fin
怒貌竜のヒレ
5 9500z かつて水生だったことを示す怒貌竜のヒレ。普段はたたまれているが、怒り時には開く。
ItemIcon021i
Gasurabazura Rageblood
怒貌竜の熱血
5 27000z 熱を帯びた怒貌竜の血液。時間が経つと冷めるため、熱いまま素材に使うのは困難。
ItemIcon036a
Gasurabazura Poisontooth
怒貌竜の毒歯
5 5000z 細かく生えそろった怒貌竜の歯。この歯に毒を染み込ませ、噛み付いた相手を弱らせる。
ItemIcon021g
Gasurabazura Thorntail
怒貌竜の棘尾
5 9000z 棘の生えた怒貌竜の尻尾。厚みのある尻尾は防具の素材として重宝される。
ItemIcon028f
Gasurabazura Palms
怒貌竜の腕皮
5 9000z 怒貌竜の腕を覆う皮。硬さとしなやかさを併せ持つため、素材としては扱いやすい。


Gendrome

Material Rarity Value Description
ItemIcon028g
Gendrome Hide
ドスゲネポスの皮
4 560z ドスゲネポスの丈夫な緑の皮。リーダー格の皮は強度が高く、上位品質防具のつなぎに必要。
ItemIcon021h
Gendrome Head
ドスゲネポスの頭
4 880z ドスゲネポスの頭。二本のトサカがチャームポイント。
ItemIcon028g
Gendrome Tail
ドスゲネポスの尾
5 600z ドスゲネポスのしなやかな尾。砂漠に適応した強固な鱗が、表面をびっしりと覆っている。


Giaorugu

Material Rarity Value Description
ItemIcon011d
Giaorugu Scale
氷獰竜の鱗
5 46Gz ギアオルグの鱗。半端な攻撃では傷をつけることすら困難なほど、頑強である。
ItemIcon028d
Giaorugu Hide
氷獰竜の皮
5 47Gz ギアオルグの皮。高い保温性と伸縮性に優れているため衣類の素材に適している。
ItemIcon036
Giaorugu Brutehorn
氷獰竜の暴角
5 800Gz ギアオルグの角。斬り出すことが難しく、加工するのも困難を極める。
ItemIcon021i
Giaorugu Cyroblood
氷獰竜の零血
5 3000Gz 氷獰竜の血液。外気に触れると瞬時に凍る不思議な体液。
ItemIcon036
Giaorugu Direfang
氷獰竜の猛牙
5 900Gz ギアオルグの鋭利な牙。凶悪な牙で猛威を振る姿は見る者を凍りつかせる。
ItemIcon021b
Giaorugu Icedtail
氷獰竜の雹纏尾
5 250Gz ギアオルグの尻尾。氷の刃を纏うことで、尻尾の攻撃範囲が拡大される。


Gogomoa

Material Rarity Value Description
ItemIcon028c
Gogomoa Pelt
跳緋獣の毛
4 300z 丈夫なゴゴモアの体毛。美しい朱色の体毛は、女性ハンターに人気がある。
ItemIcon028c
Gogomoa Pelt+
跳緋獣の上毛
5 700z ゴゴモアの美しく上質な毛。朱色の毛の中に、銀色の毛が混じり高級感が漂う。
ItemIcon036c
Gogomoa Fang
跳緋獣の牙
4 600z ゴゴモアの牙。牙獣種の牙としては小さいが、食い込むとなかなか外れない。
ItemIcon036c
Gogomoa Fang+
跳緋獣の鋭牙
5 950z 狩猟中に折れることが多く、ここまで原型をとどめているものは珍しい。
ItemIcon036c
Gogomoa Claw
跳緋獣の爪
4 1300z 大きく発達した爪。ゴゴモアは、この爪を器用に使い木の上で生活する。
ItemIcon036c
Gogomoa Claw+
跳緋獣の尖爪
5 1650z 過酷な環境で生き抜いてきたことがわかる爪。非常に硬く、鋭く削れている。
ItemIcon036c
Gogomoa Horn
跳緋獣の角
4 1500z 螺旋模様のゴゴモアの角。螺旋の数によって年齢がわかるという。
ItemIcon036c
Gogomoa Horn+
跳緋獣の鋭角
5 1800z 非常に立派なゴゴモアの角。加工が難しく、職人泣かせだが素材としては一級品。
ItemIcon021d
Gogomoa Tail
跳緋獣の尾
4 1750z しなやかなゴゴモアの尾。強靭でしなやかな尾は、多くの武器の素材となる。
ItemIcon021d
Gogomoa Tail+
跳緋獣の上尾
5 2000z よりしなやかで強靭なゴゴモアの尾。ここまで立派なものは珍しい。
ItemIcon028c
Kokomoa Pelt
ココモアの毛
4 3800z ゴゴモアの背中に残っていた、ココモアの毛。傷みやすいため扱いが難しい。
ItemIcon028c
Kokomoa Fur
ココモアの柔毛
5 4500z 生え変わったばかりの柔らかい体毛。狩人からは幸運なものとして珍重される。


Goruganosu

Material Rarity Value Description
ItemIcon011e
Goruganosu Scale
黄金魚竜の鱗
5 3000z 黄金魚竜の鱗。絢爛豪華に光り輝く鱗は貴族達の垂唾の一品。
ItemIcon011e
Goruganosu Fineshard
黄金魚竜の箔鱗
5 5000z 黄金魚竜の極薄の鱗。武具の表面に加工することで硬度が向上する。


Lolo Gougarf

Material Rarity Value Description
ItemIcon028h
L.Gougarf Crimsonfur
赤闘獣の紅毛
5 2000z 赤闘獣の毛の中でも特に赤みがかった毛。太く、硬いのが特徴。
ItemIcon021a
Gougarf Marrow
闘獣の髄
5 5000z 激しい動きに耐えるための血液を生み出す闘獣の骨髄。
ItemIcon021a
Gougarf Tail
闘獣の尾
5 5000z 他の牙獣種よりも丈夫な尻尾。太い尻尾は身体を支える役割を持つ。
ItemIcon021a
Gougarf Mane
闘獣のたてがみ
5 5000z 怒り時に肥大する闘獣のたてがみ。帯電性に優れた毛質となっている。
ItemIcon003a
Magnetic Iron
極鉄
5 35000z 闘獣の磁力によって判別された、加工に優れた砂鉄。防具の素材として重宝される。


Ray Gougarf

Material Rarity Value Description
ItemIcon028d
R.Gougarf Indigofur
青闘獣の藍毛
5 2000z 青闘獣の毛の中でも特に青みがかった毛。細く、しなやかなのが特徴。
ItemIcon021a
Gougarf Marrow
闘獣の髄
5 5000z 激しい動きに耐えるための血液を生み出す闘獣の骨髄。
ItemIcon021a
Gougarf Tail
闘獣の尾
5 5000z 他の牙獣種よりも丈夫な尻尾。太い尻尾は身体を支える役割を持つ。
ItemIcon021a
Gougarf Mane
闘獣のたてがみ
5 5000z 怒り時に肥大する闘獣のたてがみ。帯電性に優れた毛質となっている。
ItemIcon003a
Magnetic Iron
極鉄
5 35000z 闘獣の磁力によって判別された、加工に優れた砂鉄。防具の素材として重宝される。


Gravios

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon021
Gravios Shell
鎧竜の甲殻
4 970z 岩と見まごうばかりのグラビモスのゴツゴツとした甲殻。鉱石が希に混ざっている。
ItemIcon021
Gravios Carapace
鎧竜の堅殻
5 1880z 甲殻よりも堅い外殻で、この地域では【けんかく】と呼ばれている。
ItemIcon021
Gravios Scalp
鎧竜の頭殻
5 2550z グラビモスの顔の一部を剥ぎ取ったもの。加工での取り扱いは難しい。
ItemIcon021
Gravios Marrow
鎧竜の骨髄
5 2200z 高等な剥ぎ取り技術がないと手に入らない素材。それだけに貴重。
ItemIcon021i
Gravios Medulla
鎧竜の延髄
5 6260z グラビモスの延髄。鎧竜素材の中でも、特に貴重で加工が難しい素材。
ItemIcon025g
Wyvern Gem
竜玉
4 6000z 飛竜種の体内に長年蓄積された不純物が、結石という形になったもの。特異な物質。


Black Gravios

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon021a
B.Gravios Shell
黒鎧竜の甲殻
5 3760z どこかに生息しているという、黒いグラビモスの甲殻。重厚な黒は迫力がある。
ItemIcon021a
B.Gravios Carapace
黒鎧竜の堅殻
5 5640z 黒いグラビモスの堅殻。その風貌は焼けた岩のように黒く、加工するにも困難を極める。
ItemIcon021a
B.Gravios Scalp
黒鎧竜の頭殻
5 7650z 黒いグラビモスの顔の一部。黒い仮面のように見えるその面持ちは、迫力満点。
ItemIcon021
Gravios Marrow
鎧竜の骨髄
5 2200z 高等な剥ぎ取り技術がないと手に入らない素材。それだけに貴重。
ItemIcon021i
Gravios Medulla
鎧竜の延髄
5 6260z グラビモスの延髄。鎧竜素材の中でも、特に貴重で加工が難しい素材。
ItemIcon025g
Wyvern Gem
竜玉
4 6000z 飛竜種の体内に長年蓄積された不純物が、結石という形になったもの。特異な物質。


Gureadomosu

Material Rarity Value Description
ItemIcon021d
Gureadomosu Shell
水砦竜の甲殻
5 5500z 苔に覆われた水砦竜の甲殻。水を全身に運ぶための細い管が四方に伸びている。
ItemIcon028c
Gureadomosu Hide
水砦竜の皮
5 6000z 湿り気を帯びた水砦竜の皮。高い保水性と強度を兼ね備えている。
ItemIcon021h
Gureadomosu Moss
水砦竜の苔
5 14500z 水砦竜の身体に生えている苔。きれいな水辺にしか生えないと言われている。
ItemIcon021b
Gureadomosu Tube
水砦竜の管
5 17000z とても弾力のある水砦竜の管。この管を通って全身に水が送られる仕組みらしい。
ItemIcon054h
Gureadomosu Webbing
水砦竜の翼膜
5 13500z 毛細管が張り巡らされた水砦竜の翼膜。その表面はひんやりとしている。
ItemIcon021h
Gureadomosu Tail
水砦竜の尻尾
5 9500z 特異な形をした水砦竜の尻尾。中央の大きな突起から大量の水を噴出させて推進力を得る。
ItemIcon045b
Gureadomosu Aqua Sac
水砦竜の水袋
5 34000z きれいな水が溜められた水砦竜の袋。中の水はそのまま飲むことができる。


Gurenzeburu

Material Rarity Value Description
ItemIcon011d
Gurenzeburu Scale
蛮竜の鱗
5 1500z 蛮竜の体表を覆う群青色の鱗。水につけることで光沢が増す不思議な性質がある。
ItemIcon011d
Gurenzeburu Scale+
蛮竜の上鱗
5 2500z 蛮竜の鱗の中でも変質したものを上鱗と呼ぶ。透けるような青色は、何ともいえぬ趣がある。
ItemIcon021e
Gurenzeburu Hide
蛮竜の腹皮
5 2000z 蛮竜の腹部から取れる皮。非常に弾力があり衝撃に強い。
ItemIcon021e
Gurenzeburu Hide+
蛮竜の上皮
5 3300z 蛮竜の腹部から取れる上皮。伸縮性があり、扱いやすいため職人からの人気は高い。
ItemIcon036f
Gurenzeburu Claw
蛮竜の爪
5 2800z 蛮竜の巨体を支える爪。密度が高く、ずしりと重い。
ItemIcon036f
Gurenzeburu Claw+
蛮竜の尖爪
5 4000z 研ぎ澄まされた蛮竜の尖爪。数多の獲物を引き裂いた爪は鈍色に光ると言われている。
ItemIcon036f
Gurenzeburu Horn
蛮竜の角
5 3150z 蛮竜の象徴ともいえる角。非常に硬質で壊れないため素材として扱うには腕がいる。
ItemIcon036f
Gurenzeburu Horn+
蛮竜の尖角
5 4300z 蛮竜の魂が詰まった尖角。生半可な職人では太刀打ちできないほど固く、鋭い。
ItemIcon021e
Gurenzeburu Wing
蛮竜の翼
5 3700z 蛮竜の翼。縁が薄い刃のようになっており危険。剥ぎ取りには細心の注意を要する。
ItemIcon021e
Gurenzeburu Wing+
蛮竜の上翼
5 5000z 翼の縁の刃に波紋があるものが上翼と呼ばれる。独特の粘りがあり、刃が折れにくいのが特徴。
ItemIcon021e
Gurenzeburu Tail
蛮竜の尾
5 4500z ぼんやりと発光する突起がついた尾。繊細なため下手に尾から引き抜くとひび割れる。
ItemIcon021e
Gurenzeburu Lash
蛮竜の靭尾
5 15000z 蛮竜の靭尾。淡く発光する棘が多く残っており、見れば必ず感嘆してしまうほど美しい。
ItemIcon021e
Gurenzeburu Spike
蛮竜の棘
5 4100z 蛮竜の翼や尾に生えている赤茶色の棘。爪と同じ材質だがこちらは針のように鋭い。
ItemIcon021e
Gurenzeburu Spike+
蛮竜の上棘
5 5000z 蛮竜の翼や尾に生えている赤茶色の上棘。大人の腕並みに大きいものが上棘に分類される。


Gypceros

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon028d
Rubbery Hide
ゴム質の皮
4 370z 弾力性の高いゲリョスの皮。絶縁物のため電気に強い。
ItemIcon028d
Rubbery Hide+
ゴム質の上皮
5 740z 弾力性の高いゲリョスの上質な皮。ボリューミーなゴム質の皮が妙にここち良い。
ItemIcon021e
Gypceros Head
毒怪鳥の頭
5 2200z ゲリョスのユニークな形をした頭。ゲリョス愛好家にはたまらない一品。


Purple Gypceros

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon028f
Rubbery Purple Hide
ゴム質の紫皮
5 620z まれに現れる紫色のゲリョスから剥いだ皮。シックな紫色はちょっぴりオトナ気分。
ItemIcon021g
P.Gypceros Wing
毒怪鳥の紫翼
5 2300z まれに現れる紫色のゲリョスの翼。非常に珍品。


Hypnocatrice

Material Rarity Value Description
ItemIcon021d
Hypnocatrice Orangepelt
眠鳥の橙毛
4 250z 鮮やかな橙色をした、眠鳥の体毛。その繊維は、しなやかで強靭。
ItemIcon021d
Hypnocatrice Orangepelt+
眠鳥の上橙毛
4 350z 飛びぬけて美しい毛並みと色を持つ、眠鳥から剥いだ橙毛。武具素材としての価値も高い。
ItemIcon036c
Hypnocatrice Claw
眠鳥の爪
4 300z にぶく黒光りする眠鳥の爪。折れにくいため、武具の装飾に重宝される。
ItemIcon036c
Hypnocatrice Claw+
眠鳥の尖爪
4 500z 眠鳥から剥ぎ取った上質な爪。非常に鋭く、そして堅い。つややかな黒は、上質の証。
ItemIcon011i
Rainbow Tailfeather
七色尾羽根
5 700z 光加減で七色に見える尾羽根。装飾用品として多用される。若いご婦人に特に人気。
ItemIcon008d
Hypnocatrice Beak
眠鳥のクチバシ
5 700z 複雑な形の眠鳥のクチバシ。独特のフォルムが、一部好事家ハンターに人気。
ItemIcon008d
Hypnocatrice Fang
眠鳥の牙ハシ
5 1000z 形が整っており、牙のような鋭さを感じさせるクチバシ。堅さをも兼ね備える。
ItemIcon003
Hypnocatrice Bezoar
眠鳥の胃石
5 1500z 眠鳥が、消化を助けるために飲む砂利が結晶化したもの。透明で美しい輝きを放つ。
ItemIcon003
Hypnocatrice Bezoar+
眠鳥の稀胃石
5 3000z 眠鳥の胃石の中でも、とりわけ純度が高く形状の美しいもの。貴婦人垂涎の一品。


Breeding Season Hypnocatrice

Material Rarity Value Description
ItemIcon021e
Hypnocatrice Bluepelt
眠鳥の蒼毛
4 400z 求愛のため、鮮やかな蒼色に生え変わった眠鳥の体毛。繁殖期の眠鳥から入手可能。
ItemIcon021e
Hypnocatrice Bluepelt+
眠鳥の上蒼毛
4 1000z 繁殖期の眠鳥から剥いだ上質な毛。毛素材として申し分がない。
ItemIcon036c
Hypnocatrice Claw
眠鳥の爪
4 300z にぶく黒光りする眠鳥の爪。折れにくいため、武具の装飾に重宝される。
ItemIcon036c
Hypnocatrice Claw+
眠鳥の尖爪
4 500z 眠鳥から剥ぎ取った上質な爪。非常に鋭く、そして堅い。つややかな黒は、上質の証。
ItemIcon011i
Rainbow Tailfeather
七色尾羽根
5 700z 光加減で七色に見える尾羽根。装飾用品として多用される。若いご婦人に特に人気。
ItemIcon008d
Hypnocatrice Beak
眠鳥のクチバシ
5 700z 複雑な形の眠鳥のクチバシ。独特のフォルムが、一部好事家ハンターに人気。
ItemIcon008d
Hypnocatrice Fang
眠鳥の牙ハシ
5 1000z 形が整っており、牙のような鋭さを感じさせるクチバシ。堅さをも兼ね備える。
ItemIcon003
Hypnocatrice Bezoar
眠鳥の胃石
5 1500z 眠鳥が、消化を助けるために飲む砂利が結晶化したもの。透明で美しい輝きを放つ。
ItemIcon003
Hypnocatrice Bezoar+
眠鳥の稀胃石
5 3000z 眠鳥の胃石の中でも、とりわけ純度が高く形状の美しいもの。貴婦人垂涎の一品。


Silver Hypnocatrice

Material Rarity Value Description
ItemIcon021
Hypnocatrice Whitepelt+
眠鳥の上白毛
5 1400z 希少な眠鳥から剥ぎとられた上質な白い毛。蒼みがあり非常に美しい。
ItemIcon011
Silver Tailfeather
銀色尾羽根
5 2000z 光加減で銀色に見える尾羽根。装飾用品として珍重される。高貴なご婦人も垂涎の品。
ItemIcon008
Hypnocatrice Platinafang
眠鳥の白牙ハシ
5 2400z 冷ややかな鋭さを感じさせる白金のごときクチバシ。極上の眠りを吐き出す。
ItemIcon003
Hypnocatrice Bezoar+
眠鳥の稀胃石
5 3000z 眠鳥の胃石の中でも、とりわけ純度が高く形状の美しいもの。貴婦人垂涎の一品。


Hyujikiki

Material Rarity Value Description
ItemIcon028c
Hyujikiki Pelt
針纏竜の毛皮
5 38Gz ヒュジキキの全身に生える毛。外敵から身を守るために硬化した毛は棘のごとく硬く鋭い。
ItemIcon036c
Hyujikiki Fang
針纏竜の牙
5 40Gz ヒュジキキの牙。小さく鋭い牙は、獲物を容易く食いちぎる。
ItemIcon021d
Hyujikiki Spike
針纏竜の棘
5 650Gz ヒュジキキの身体から抜け落ちた針の中でも、特に硬質で大きいものを棘と呼ぶ。
ItemIcon021i
Hyujikiki Bloodneedle
針纏竜の紅針
5 2600Gz 興奮して赤く染まった針纏竜の毛針。毛先が赤いことから「紅針」と呼ばれている。
ItemIcon021d
Hyujikiki Tail
針纏竜の尻尾
5 140Gz ヒュジキキの尻尾。尾先は毛が集中して硬化しているため巨大な針となっている。
ItemIcon036c
Hyujikiki Horn
針纏竜の角
5 680Gz 珍しい形をした針纏竜の角。生半可な攻撃ではびくともしない。


Iodrome

Material Rarity Value Description
ItemIcon028h
Iodrome Hide
ドスイーオスの皮
4 560z ドスイーオスの丈夫な赤い皮。リーダー格の皮は強度が高く、上位品質防具のつなぎに必要。
ItemIcon021i
Iodrome Head
ドスイーオスの頭
4 770z ドスイーオスの頭。大きなトサカは、見るものの目をひきつける。


Kamu Orugaron

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon036e
Orugaron Sharpclaw
響狼の鋭爪
5 2200z 響狼の鋭い爪。硬い地面にも突き刺さり、駆ける際には滑り止めとなる。
ItemIcon028
Orugaron Pelt+
響狼の剛毛
5 2400z 響狼の堅い毛。丈夫でかつ保温性も高く、様々な用途で使用される。
ItemIcon036
Orugaron Fang+
響狼の鋭牙
5 8200z 響狼の磨き抜かれた牙。形状が美しく、美術品としても価値がある。
ItemIcon021
Orugaron Spike+
響狼の上棘
5 3900z 響狼の毛とともに生えている鋭い棘。見た目以上に硬い。
ItemIcon021a
Orugaron Dorsalspike
響狼の背棘
5 4100z 響狼の背中に生えている棘。外敵から身を守ると共に攻撃としても使用される。
ItemIcon021i
Orugaron Blood
響狼の血
5 3500z 響狼の獣臭が漂う血。生態系を調べる研究材料としても用いられている。
ItemIcon025a
Orugaron Ruby
響狼の紅玉
5 8900z 響狼の体内で突発的に生成される紅玉。宝石としても価値がある。
ItemIcon028h
Crimson Orugaron Pelt
真紅の毛
5 8800z 通常の毛とは異なり、特殊変異した響狼の毛。その色はまさに紅。


Khezu

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon028
Flabby Hide
ブヨブヨした皮
4 760z 最近の加工技術でようやく素材として扱われた皮。不思議な性質を秘めている。
ItemIcon028
Pearl Hide
真珠色の柔皮
5 1520z フルフルから剥ぎ取ったキラキラと輝く皮。皮の持つ不思議な性質は未だに謎。
ItemIcon021
Pale Bone
アルビノの中落ち
5 2380z まだ身のついた、フルフルの肋骨。
ItemIcon021
Pale Steak
アルビノの霜降り
5 3580z 脂ノリノリのフルフルの赤身。美味しそうだけど、食べちゃいけない食べられない。
ItemIcon025g
Wyvern Gem
竜玉
4 6000z 飛竜種の体内に長年蓄積された不純物が、結石という形になったもの。特異な物質。


Red Khezu

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon028b
Alluring Hide
魅惑色の柔皮
5 1620z 何とも魅惑的な光沢を放つフルフルの皮。見ているだけで、不思議な気分。
ItemIcon054b
Alluring Webbing
魅惑色の翼膜
5 2400z 加工難度は高いが使用用途が多彩で色彩も珍しく、重宝されている。
ItemIcon021
Pale Bone
アルビノの中落ち
5 2380z まだ身のついた、フルフルの肋骨。
ItemIcon021
Pale Steak
アルビノの霜降り
5 3580z 脂ノリノリのフルフルの赤身。美味しそうだけど、食べちゃいけない食べられない。
ItemIcon025g
Wyvern Gem
竜玉
4 6000z 飛竜種の体内に長年蓄積された不純物が、結石という形になったもの。特異な物質。


Kuarusepusu

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011d
Kuarusepusu Scale
晶竜の鱗
5 2000z クアルセプスの鱗。鉱石に近い成分のためか叩くと澄んだ音がする。
ItemIcon011d
Kuarusepusu Lightpanel
晶竜の鉱鱗
5 9000z 立方体の鉱石が付着している鱗。晶竜が落雷を受け流す原理の鍵として目下研究中の一品。
ItemIcon036f
Kuarusepusu Claw
晶竜の爪
5 3500z クアルセプスの爪。短いが非常に頑丈で鋭い形。触るとゴツゴツしている。
ItemIcon028d
Kuarusepusu Hardhide
晶竜の堅皮
5 5000z クアルセプスから剥ぎ取った腹皮。地面を這いずる度に擦れるため、独特のツヤがある。
ItemIcon025e
Kuarusepusu Quartz
晶竜の魅玻璃
5 30000z 吸収と放出の2つ性質を持つ水晶。その輝きは見るものを虜にする。


Lavasioth

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011e
Lavasioth Scale
溶岩竜の鱗
4 500z ヴォルガノスから剥ぎ取れる金色の鱗。灼熱の溶岩の熱に耐える強度を持つ。
ItemIcon011e
Lavasioth Scale+
溶岩竜の上鱗
5 1980z ヴォルガノスから剥ぎ取れる上質な鱗。鮮やかで美しい金色はコレクター涎垂の品。
ItemIcon021a
Lavasioth Shell
溶岩竜の甲殻
4 950z ヴォルガノスの身を覆う甲殻。鉱物を含む溶岩が冷え固まり、外敵から身を守る鎧となった。
ItemIcon021a
Lavasioth Carapace
溶岩竜の堅殻
5 2650z 希少な鉱物を含んだヴォルガノスの堅殻。たとえ飛竜であっても傷をつけるのは至難の業。
ItemIcon036e
Lavasioth Fang
溶岩竜の牙
4 700z ヴォルガノスの牙。甲殻類でさえ軽々と噛み砕く程の鋭さがある。
ItemIcon036e
Lavasioth Fang+
溶岩竜の鋭牙
5 1350z ヴォルガノスの鋭い牙。鋭く強硬な牙は飛竜の外殻でさえも風穴を穿つ。
ItemIcon021f
Lavasioth Fin
溶岩竜のヒレ
4 920z ヴォルガノスのヒレ。加工せずとも刃のような鋭さがあり武器の素材として人気。
ItemIcon021f
Lavasioth Fin+
溶岩竜の上ビレ
5 2980z 加工する際は慎重を極める程の切れ味を持つヒレ。武器の素材としては極上の一品。


Lavasioth Subspecies

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon021i
C.Lavasioth Shell
紅溶岩竜の甲殻
5 1500z 溶岩竜の身を覆う紅の甲殻。良質の鉱物を含む鎧は灼熱の熱気を放つ。
ItemIcon021i
C.Lavasioth Carapace
紅溶岩竜の堅殻
5 4000z 希少な鉱物を含んだ紅溶岩竜の堅殻。未だ灼熱の熱気を放ち、近づく者の身を焦がす。
ItemIcon036b
C.Lavasioth Fang
紅溶岩竜の牙
5 1100z 紅溶岩竜の牙。灼熱のマグマに耐えうる強度を持つ牙はあらゆるモノを砕く。
ItemIcon036b
C.Lavasioth Fang+
紅溶岩竜の鋭牙
5 2000z 紅溶岩竜の鋭い牙。鋭く強硬な牙は飛竜の外殻でさえも風穴を穿つ。
ItemIcon021i
C.Lavasioth Fin
紅溶岩竜のヒレ
5 1400z 紅溶岩竜のヒレ。加工せずとも刃のような鋭さがあり武器の素材として人気。
ItemIcon021i
C.Lavasioth Fin+
紅溶岩竜の上ビレ
5 4500z 加工する際は慎重を極める程の切れ味を持つヒレ。武器の素材としては極上の一品。


Meraginasu

Material Rarity Value Description
ItemIcon011a
Meraginasu Scale
黒穿竜の鱗
5 3500z 黒穿竜の体表を覆う黒色の鱗。並みの刃では傷一つつかないほどの硬度を持つ。
ItemIcon021a
Meraginasu Shell
黒穿竜の甲殻
5 4000z 黒穿竜の鱗が折り重なり固まった部位。鱗を凌駕する硬さ。
ItemIcon036d
Meraginasu Spike
黒穿竜の棘
5 13000z 黄金に光り輝く黒穿竜の棘。落石から身を守るほか、外敵への攻撃にも使用する。
ItemIcon025h
Meraginasu Shadegem
黒穿竜の影玉
5 30000z まれに黒穿竜の体内で生成される希少な玉石。漆黒の輝きは、闇を連想させる。
ItemIcon036d
Meraginasu Tailspike
黒穿竜の尾棘
5 10000z 折れてもすぐに生え変わる黒穿竜の尾棘。耐熱性に優れた素材である。
ItemIcon036c
Meraginasu Horn
黒穿竜の角
5 10000z 岩を削ることに特化した角。掘った岩を排出するための螺旋状の溝がある。
ItemIcon043d
Meraginasu Fluid
黒穿竜の体液
5 16000z 黒穿竜の体内に流れる体液。生態系の調査材料として高値で取引される。


Mi Ru

Material Rarity Value Description
ItemIcon011a
Mi Ru Scale
黒狐竜の鱗
5 50Gz 黒狐竜の漆黒の鱗。表面は滑らか。暗色の光沢は見る者を魅了する。
ItemIcon021a
Mi Ru Shell
黒狐竜の甲殻
5 50Gz 黒狐竜の身体を覆う甲殻。所々に無数の結晶が付着している。
ItemIcon025g
Mi Ru Flowcrystal
黒狐竜の流結晶
5 400Gz 黒狐竜の結晶。身体から離れると、粘着性のある起爆剤となる。
ItemIcon021i
Mi Ru Abnormal Blood
黒狐竜の変血
5 3500Gz 通常のモンスターとは異なる成分を含む血液。未知の素材として研究が進められている。
ItemIcon036
Mi Ru Horn
黒狐竜の角
5 1500Gz 黒狐竜の角。額の結晶が硬質化したもの。他の部位の結晶よりも硬い。
ItemIcon021a
Mi Ru Spike
黒狐竜の棘
5 1000Gz 黒狐竜の背中から剥ぎ取れる棘。逆立つ豪毛は針の様に鋭い。


Midogaron

Material Rarity Value Description
ItemIcon028a
Midogaron Pelt
爆狼の毛
5 42Gz 猛るミドガロンの毛。漆黒の毛は高い耐火性に優れている。
ItemIcon036e
Midogaron Fang
爆狼の牙
5 44Gz 爆狼の熱せられた牙。この牙が貫いた箇所は焦げ跡が残る。
ItemIcon021a
Midogaron Tendon+
爆狼の強腱
5 700Gz ミドガロンの強靭な腱。弾力性が高い素材で、様々な用途で使用される。
ItemIcon036b
Midogaron Flameclaw
爆狼の燃爪
5 2900Gz ミドガロンの朱色の剛爪。高温の爪は切裂いた獲物を火傷させ、治癒を遅らせる。
ItemIcon021a
Midogaron Mane
爆狼のたてがみ
5 720Gz 燃える炎の様に荒々しい爆狼のたてがみ。高温のため、扱いには注意が必要。
ItemIcon021i
Midogaron Finespike
爆狼の真棘
5 160Gz 爆狼の背中に生えている棘。外敵から身を守ると共に攻撃としても使用される。


Monoblos

Material Rarity Value Description
ItemIcon036b
Scarlet Horn
真紅の角
5 1520z モノブロスの自慢の赤い角。この角を手に入れた時、「ココットの英雄」となる。
ItemIcon021i
Monoblos Shell
一角竜の甲殻
4 650z ディアブロスの亜種である、モノブロスの甲殻。全身浅黒く変色している。
ItemIcon021i
Monoblos Spine
一角竜の背甲
5 1340z モノブロスの背中の非常に堅い甲殻。接合面を上手く切り出して武具に利用される。
ItemIcon021i
Monoblos Heart
モノブロスハート
5 10000z 猛々しい怒りを象徴する、一角竜モノブロスの心臓。
ItemIcon036d
Blos Fang
角竜の牙
4 650z 角竜類に属するディアブロスとモノブロスの太くて頑丈な牙。刃こぼれしにくい。


White Monoblos

Material Rarity Value Description
ItemIcon036
Argent Horn
白銀の角
5 2280z 珍しい白色のモノブロスの角。美しく白銀に輝く逸品。ハンターでなくても欲しくなる。
ItemIcon021
W.Monoblos Shell
白一角竜の甲殻
5 975z 珍しい白色のモノブロスから剥ぎ取った甲殻。清潔感のある白が人気のヒミツ。
ItemIcon021
W.Monoblos Spine
白一角竜の背甲
5 2010z 珍しい白色のモノブロスの背甲。器用に切り出された装甲は、白銀一色に輝く。
ItemIcon021i
Monoblos Heart
モノブロスハート
5 10000z 猛々しい怒りを象徴する、一角竜モノブロスの心臓。
ItemIcon036d
Blos Fang
角竜の牙
4 650z 角竜類に属するディアブロスとモノブロスの太くて頑丈な牙。刃こぼれしにくい。


Nargacuga

Material Rarity Value Description
ItemIcon011a
Nargacuga Scale+
迅竜の上鱗
5 7150z ナルガクルガの黒い鱗。その堅さに反して、驚くほど軽く、そして滑らか。
ItemIcon011a
Nargacuga Shard
迅竜の厚鱗
5 91Gz ナルガクルガの上質な黒い鱗。分厚くなった分強度が上がっているが、軽さはそのまま。
ItemIcon028a
Nargacuga Pelt+
迅竜の上黒毛
5 7800z ナルガクルガの漆黒の毛。あらゆる光を吸収する毛は周囲を闇にかえる。
ItemIcon028a
Nargacuga Blackfur+
迅竜の豪黒毛
5 94Gz ナルガクルガの発達した黒毛。見事な艶と驚くべき張りを持ち、外敵の爪牙を受け流す。
ItemIcon021a
Nargacuga Tail
迅竜の尻尾
5 7800z 尻尾を攻撃の手段とする迅竜。その尻尾は、もはや武器と見まごうほどの迫力をもつ。
ItemIcon021a
Nargacuga Lash
迅竜の靭尾
5 106Gz ナルガクルガの上質な尻尾。しなやかさと強固さを併せ持つ理想的な素材。
ItemIcon021a
Nargacuga Tailspike
迅竜の尾棘
5 7600z ナルガクルガの尻尾に生えた棘状の鱗。興奮すると逆立ち、殺傷能力が倍増するという。
ItemIcon021a
Nargacuga Tailspear
迅竜の重尾棘
5 112Gz 迅竜の尻尾の上質な棘。重く鋭く鍛えられた棘は、驚異的な殺傷能力をもつ。
ItemIcon021a
Nargacuga Razor
迅竜の鋭刃翼
5 8100z ナルガクルガの翼の中でも特に鋭い大振りの翼。瞬目の間に対象を切裂く。
ItemIcon021a
Nargacuga Cutwing+
迅竜の剛刃翼
5 146Gz ナルガクルガの雄剛な刃翼。硬度を増した刃は、迅速なひと振りで獲物を両断する。
ItemIcon036e
Nargacuga Fang+
迅竜の鋭牙
5 7200z ナルガクルガの牙。驚くほど鋭利な牙は、噛み砕くよりも切り裂くために特化したもの。
ItemIcon036e
Nargacuga Hardfang
迅竜の重牙
5 132Gz ナルガクルガの野太く発達した鋭い牙。研ぎ澄まされた牙は、たやすく獲物を寸裂する。
ItemIcon021i
Narga Medulla
迅竜の延髄
5 44200z ナルガクルガの延髄。触れただけで身を切裂かれるような苦痛を味わう為、加工が困難。
ItemIcon007a
Nargacuga Mantle
迅竜の天鱗
5 5070Gz 迅竜の幻ともいえる鱗。武具に用いれば、地を統べ、天を掴むといわれる。


Nono Orugaron

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon036e
Orugaron Sharpclaw
響狼の鋭爪
5 2200z 響狼の鋭い爪。硬い地面にも突き刺さり、駆ける際には滑り止めとなる。
ItemIcon028
Orugaron Pelt+
響狼の剛毛
5 2400z 響狼の堅い毛。丈夫でかつ保温性も高く、様々な用途で使用される。
ItemIcon021a
Orugaron Mane
響狼のたてがみ
5 8000z 気品あふれる響狼のたてがみ。美術品としても取引されている。
ItemIcon021
Orugaron Spike+
響狼の上棘
5 3900z 響狼の毛とともに生えている鋭い棘。見た目以上に硬い。
ItemIcon021a
Orugaron Dorsalspike
響狼の背棘
5 4100z 響狼の背中に生えている棘。外敵から身を守ると共に攻撃としても使用される。
ItemIcon021i
Orugaron Blood
響狼の血
5 3500z 響狼の獣臭が漂う血。生態系を調べる研究材料としても用いられている。
ItemIcon025a
Orugaron Ruby
響狼の紅玉
5 8900z 響狼の体内で突発的に生成される紅玉。宝石としても価値がある。
ItemIcon028h
Crimson Orugaron Pelt
真紅の毛
5 8800z 通常の毛とは異なり、特殊変異した響狼の毛。その色はまさに紅。


Odibatorasu

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon021i
Odibatorasu Shell
弩岩竜の甲殻
5 3000z 弩岩竜の身を覆う頑強な甲殻。砂中での活動に適した形で、鮮やかな緋色をしている。
ItemIcon011h
Odibatorasu Heavyscale
弩岩竜の重鱗
5 5000z 甲殻の隙間を守る堅牢な鱗。砂の圧力に耐えるため、重厚な鱗となっている。
ItemIcon021i
Odibatorasu Jaw
弩岩竜の巨顎
5 10000z 岩をも砕く強靭な顎。邪魔な砂を排除するための吸引器官でもある。
ItemIcon036b
Odibatorasu Ragehorn
弩岩竜の怒角
5 20000z 背中の白い角の中でも、特に太く成長した巨大な角。弩岩竜の怒りの象徴。
ItemIcon036b
Odibatorasu Blackclaw
弩岩竜の黒爪
5 10000z 砂の海を泳ぐ為に成長した漆黒の鉤爪。頑強な岩盤をも容易く砕いてしまう。
ItemIcon021i
Odibatorasu Finespike
弩岩竜の真棘
5 50000z 弩岩竜の棘が長い年月を経ることで、削れていき鋭利になった稀有な素材。


Pariapuria

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon028b
Pariapuria Hide
呑竜の皮
5 100z 肌に吸いつく潤いとプリッとした感触が人気の呑竜の皮。使いどころが難しい素材。
ItemIcon036g
Pariapuria Fang
呑竜の牙
5 100z 黄ばみの目立つ呑竜の牙。臭いがきつく、大きさや形が不揃いなため、需要が少ない。
ItemIcon043g
Pariapuria Gastric Acid
呑竜の酸液
5 100z 絶命と同時に自身の器官をも消化し始める恐るべき消化液。臭いもまた強烈。
ItemIcon021c
Pariapuria Blood
呑竜の血
5 100z 黒っぽくドロリとした呑竜の血。滋養に富むとして、利用する地方もあるというが…?
ItemIcon021c
Pariapuria Fin
呑竜のヒレ
5 100z 柔らかな呑竜のヒレ。いくら洗ってもぬるつくため、素材としては利用価値が低い。
ItemIcon021c
Pariapuria Cartilage
呑竜の軟骨
5 100z 弾力に富み、劣化に強い呑竜の軟骨。防具のつなぎ用素材としては、最高級品とされる。
ItemIcon021c
Pariapuria Liver
呑竜のキモ
5 100z 含んだ毒にもビクともせずに動き続ける呑竜のキモ。意外と小さい。


Plesioth

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011d
Plesioth Scale
水竜の鱗
4 480z 鈍く瑠璃色に光るガノトトスの鱗。水分を失うと脆くなる性質がある。
ItemIcon011d
Plesioth Scale+
水竜の上鱗
5 1780z 鈍く瑠璃色に光るガノトトスの上質な鱗。水分を失ってもその輝きは失われない。
ItemIcon021e
Plesioth Fin
水竜のヒレ
5 820z ガノトトスの美しいヒレ。ヒレの先端の棘には毒があり、刺されたものは昏倒する。
ItemIcon021e
Plesioth Fin+
水竜の上ビレ
5 1640z ガノトトスの美しい上ビレ。美しさとは裏腹に、その棘には神経性の毒を持つ。
ItemIcon025g
Wyvern Gem
竜玉
4 6000z 飛竜種の体内に長年蓄積された不純物が、結石という形になったもの。特異な物質。


Green Plesioth

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011g
G.Plesioth Scale
翠水竜の鱗
5 2560z どこかに生息しているという翠色のガノトトスの鱗。艶のある翠色はまるで宝石の様。
ItemIcon011g
G.Plesioth Scale+
翠水竜の上鱗
5 3840z 翠色ガノトトスの上質な鱗。澄んだ翠色は見る者を魅了する。
ItemIcon021h
G.Plesioth Fin
翠水竜のヒレ
5 3280z 翠色のガノトトスのヒレ。その美しさゆえ、装飾に用いられる事が多い。
ItemIcon021h
G.Plesioth Fin+
翠水竜の上ビレ
5 3690z 翠色のガノトトスの上ビレ。柔軟で加工しやすく、宝飾品にも広く利用される。
ItemIcon036d
Piscine Fang
魚竜の牙
4 250z 魚竜類に属するガノトトス種とガレオス種の牙。多層の歯で獲物に喰らいつく。
ItemIcon025g
Wyvern Gem
竜玉
4 6000z 飛竜種の体内に長年蓄積された不純物が、結石という形になったもの。特異な物質。


Poborubarumu

Material Rarity Value Description
ItemIcon028a
Poborubarumu Hide
創音竜の皮
5 3400z とても分厚く保温性に優れた創音竜の皮。表面がぬるぬるした体液に覆われている。
ItemIcon043
Poborubarumu Fluid
創音竜の体液
5 3500z 創音竜の体表を流れる体液。特殊な条件下で様々な色を発する不思議な性質を持つ。
ItemIcon021i
Poborubarumu Marrow
創音竜の骨髄
5 9500z 創音竜の骨の中にある柔組織。武具の作成にはもちろん食品に加工されることもある。
ItemIcon021i
Poborubarumu Syrinx
創音竜の鳴管
5 27000z 創音竜の発声器官。他のモンスターに比べ、独特な進化を遂げている。
ItemIcon011
Giant Shellfish Fragment
巨大貝の破片
5 9000z 創音竜の尻尾に寄生している巨大な貝類の殻の破片。生態の詳細は不明である。
ItemIcon036
Poborubarumu Tooth
創音竜の歯
5 5000z 鋭くとがった創音竜の歯。一本でも抜けると、すぐに生えかわる。
ItemIcon054c
Poborubarumu Webbing
創音竜の翼膜
5 11000z 細かい筋の様なもので形成されている創音竜の翼膜。弾くときれいな音がする。


Pokaradon

Material Rarity Value Description
ItemIcon008h
Pokaradon Bone
凍海獣の骨
5 32Gz 凍海獣の骨。水陸両方での活動を可能とするため独特の形をしている。
ItemIcon036f
Pokaradon Claw
凍海獣の爪
5 33Gz ポカラドンの金属性の爪。鉄の様に硬く、手を叩くと周囲に甲高い音が響く。
ItemIcon036f
Mighty Tusks
雄々しき豪牙
5 500Gz 太く逞しい、凍海獣の2本の牙。外敵から群れを守るための強力な武器である。
ItemIcon021e
Pokaradon Icetears
凍海獣の氷涙
5 2000Gz ポカラドンが絶命するときに生成される、決して溶けない氷の結晶。
ItemIcon021e
Pokaradon Tail
凍海獣の尻尾
5 100Gz ポカラドンの尻尾。海中を泳ぐこともあるので尻尾はヒレ状になっている。
ItemIcon028d
Pokaradon Piel
凍海獣の厚皮
5 525Gz ポカラドンの厚い毛皮。分厚い毛皮は、寒冷地での生息に欠かせない。


Rajang

Material Rarity Value Description
ItemIcon036d
Rajang Horn+
金獅子の尖角
5 3200z 荒ぶる黄金の獅子の角。見るからに雄々しいその角はハンター達の憧れの一品。
ItemIcon036d
Rajang Fang+
金獅子の鋭牙
5 1500z ラージャンの鋭い牙。触れるだけで皮膚が切れる程研ぎ澄まされている。
ItemIcon028a
Rajang Blackfur
金獅子の黒毛
5 1200z ラージャンの黒い毛。これを加工して作った繊維品は王族達も欲しがる逸品。
ItemIcon036e
Rajang Claw+
金獅子の尖爪
5 2200z 荒ぶる黄金の獅子の鋭い爪。剥ぎ取るのも加工するのも困難な素材。
ItemIcon021f
Rajang Tail
金獅子の尻尾
5 4500z ラージャンの光り輝く尻尾。その黄金の毛並みは見とれる程に美しく気品がある。
ItemIcon028e
Gold Rajang Pelt
黄金の毛
5 8880z ラージャンの体毛。黄金に輝くその毛は衣服の材料としても重宝される。


Rathalos

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011h
Rathalos Scale
火竜の鱗
4 490z 飛竜、リオレウスの鱗。飛竜の鱗と甲殻は加工素材の基本である。
ItemIcon011h
Rathalos Scale+
火竜の上鱗
5 1470z リオレウスから剥ぎ取った上質な鱗。並々ならぬ強度を持っている。
ItemIcon021i
Rathalos Shell
火竜の甲殻
4 650z リオレウスの鱗が複数枚集まって、より強固になった甲殻。鱗よりも硬度が高い。
ItemIcon021i
Rathalos Carapace
火竜の堅殻
5 1950z 火竜の甲殻よりも堅い外殻で、この地域では【けんかく】と呼ばれている。
ItemIcon021i
Rathalos Tail
火竜の尻尾
5 1200z 切り取ったリオレウスの尻尾。用途は多岐にわたる。
ItemIcon054f
Rathalos Webbing
火竜の翼膜
4 880z 加工難度は高いが保温性に優れており、鎧のインナー素材として広く使われている。
ItemIcon021i
Rathalos Wing
火竜の翼
5 2550z 翼自体を切り出した逸品。工房の職人が腕を振るって強力な大剣に仕上げる。
ItemIcon011h
Rathalos Plate
火竜の逆鱗
5 4850z 尻尾にあるといわれる、リオレウスの逆鱗。灼熱の鱗は、火竜の名にふさわしい逸品。
ItemIcon025a
Rathalos Ruby
火竜の紅玉
5 9700z まれに飛竜の体内で生成される希少な玉石。思わず加工に出すのをためらってしまう。
ItemIcon021i
Rath Fluid
火竜の体液
4 500z 火竜の体内に流れる体液。高温を発生する体液は、武具への利用が期待できる。
ItemIcon036h
Rath Wingtalon
火竜の翼爪
4 600z 飛竜の翼に生えている爪。まれに、交戦中に剥ぎ取れることがある。
ItemIcon021h
Rath Marrow
火竜の骨髄
5 2100z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。大気に触れると自然発火する。
ItemIcon021i
Rath Medulla
火竜の延髄
5 4200z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。燃え盛るこの器官は加工が困難。


Azure Rathalos

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011d
A.Rathalos Scale
蒼火竜の鱗
5 735z 幻とされる蒼いリオレウスから剥ぎ取った鱗。夜空の色を映したかのよう。
ItemIcon011d
A.Rathalos Scale+
蒼火竜の上鱗
5 1960z 蒼色のリオレウスから剥いだ上質な鱗。美しさもさることながらその強度に驚かされる。
ItemIcon021e
A.Rathalos Shell
蒼火竜の甲殻
5 975z 蒼色のリオレウスの甲殻。成長と共に鱗が複数集まり、甲羅のように固まった部位。
ItemIcon021e
A.Rathalos Carapace
蒼火竜の堅殻
5 2600z 蒼火竜の甲殻よりも堅い外殻。色鮮やかで美しく、様々な武具に使用される。
ItemIcon021e
A.Rathalos Tail
蒼火竜の尻尾
5 1800z 切り取った蒼いリオレウスの尻尾。様々な用途が考えられる分、その価値も高い。
ItemIcon021e
A.Rathalos Wing
蒼火竜の翼
5 5100z 翼自体を切り出した逸品。武器にも防具にも加工できる優れもの。
ItemIcon021i
Rath Fluid
火竜の体液
4 500z 火竜の体内に流れる体液。高温を発生する体液は、武具への利用が期待できる。
ItemIcon036h
Rath Wingtalon
火竜の翼爪
4 600z 飛竜の翼に生えている爪。まれに、交戦中に剥ぎ取れることがある。
ItemIcon021h
Rath Marrow
火竜の骨髄
5 2100z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。大気に触れると自然発火する。
ItemIcon021i
Rath Medulla
火竜の延髄
5 4200z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。燃え盛るこの器官は加工が困難。


Silver Rathalos

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011
S.Rathalos Scale+
銀火竜の上鱗
5 2200z 伝説の銀色のリオレウスから剥いだ上質な鱗。月の様に静かな光を放つ。
ItemIcon021
S.Rathalos Carapace
銀火竜の堅殻
5 3900z 銀火竜から剥ぎ取った堅い外殻。銀色の鱗が複数枚集まり冷たい光を帯びる。
ItemIcon021
S.Rathalos Tail
銀火竜の尻尾
5 4800z 切り取った銀のリオレウスの尻尾。様々な用途が考えられる分、その価値も高い。
ItemIcon054
S.Rathalos Webbing
銀火竜の翼膜
5 3520z 加工難度は高いが銀の甲殻との相性が良く、互いを高め合う素材として珍重される。
ItemIcon021
S.Rathalos Wing
銀火竜の翼
5 10200z 翼自体を切り出した逸品。銀色に光るその翼はハンターたちの憧れの的。
ItemIcon036h
Rath Wingtalon
火竜の翼爪
4 600z 飛竜の翼に生えている爪。まれに、交戦中に剥ぎ取れることがある。
ItemIcon021h
Rath Marrow
火竜の骨髄
5 2100z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。大気に触れると自然発火する。
ItemIcon021i
Rath Medulla
火竜の延髄
5 4200z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。燃え盛るこの器官は加工が困難。


Rathian

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011g
Rathian Scale
雌火竜の鱗
4 490z この地域全域に生息する飛竜、リオレイアの鱗。リオレウスはその雄である。
ItemIcon011g
Rathian Scale+
雌火竜の上鱗
5 1470z リオレイアの上質な鱗。見た目は普通の鱗とさほど違いはないが、硬さは雲泥の差。
ItemIcon021h
Rathian Shell
雌火竜の甲殻
4 650z リオレイアの鱗が複数枚集まって、より強固になった甲殻。鱗よりも硬度が高い。
ItemIcon021h
Rathian Carapace
雌火竜の堅殻
5 1950z 雌火竜の甲殻よりも堅い部位の外殻で、この地域では【けんかく】と呼ばれている。
ItemIcon021h
Rathian Spike
雌火竜の棘
5 300z リオレイアの背中と翼に生えた、針のような毛。毒性を持つ。
ItemIcon021h
Rathian Spike+
雌火竜の上棘
5 1000z リオレイアに生えている剣の様に鋭い毛。普通の棘より長くて丈夫。
ItemIcon011g
Rathian Plate
雌火竜の逆鱗
5 4850z 尻尾にあるといわれる、リオレイアの逆鱗。灼熱の鱗は、火竜の名にふさわしい逸品。
ItemIcon025b
Rathian Ruby
雌火竜の紅玉
5 9700z まれに飛竜の体内で生成される希少な玉石。思わず加工に出すのをためらってしまう。
ItemIcon021i
Rath Fluid
火竜の体液
4 500z 火竜の体内に流れる体液。高温を発生する体液は、武具への利用が期待できる。
ItemIcon036h
Rath Wingtalon
火竜の翼爪
4 600z 飛竜の翼に生えている爪。まれに、交戦中に剥ぎ取れることがある。
ItemIcon021h
Rath Marrow
火竜の骨髄
5 2100z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。大気に触れると自然発火する。
ItemIcon021i
Rath Medulla
火竜の延髄
5 4200z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。燃え盛るこの器官は加工が困難。


Pink Rathian

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011c
P.Rathian Scale
桜火竜の鱗
5 735z 幻とされていた桜色のリオレイアの鱗。まるで花びらのよう。
ItemIcon011c
P.Rathian Scale+
桜火竜の上鱗
5 2450z 桜色のリオレイアから剥いだ上質な鱗。色味とは裏腹に非常に強固。おしゃれな貴方に。
ItemIcon021c
P.Rathian Shell
桜火竜の甲殻
5 975z 桜色のリオレイアの甲殻。成長と共に鱗が複数集まり、甲羅のように固まった部位。
ItemIcon021c
P.Rathian Carapace
桜火竜の堅殻
5 3250z 桜火竜の甲殻よりも堅い外殻。色鮮やかで美しく、様々な武具に使用される。
ItemIcon021i
Rath Fluid
火竜の体液
4 500z 火竜の体内に流れる体液。高温を発生する体液は、武具への利用が期待できる。
ItemIcon036h
Rath Wingtalon
火竜の翼爪
4 600z 飛竜の翼に生えている爪。まれに、交戦中に剥ぎ取れることがある。
ItemIcon021h
Rath Marrow
火竜の骨髄
5 2100z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。大気に触れると自然発火する。
ItemIcon021i
Rath Medulla
火竜の延髄
5 4200z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。燃え盛るこの器官は加工が困難。


Gold Rathian

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011e
G.Rathian Scale+
金火竜の上鱗
5 2200z 金色のリオレイアから剥いだ黄金の鱗。闇夜でも眩しく光り輝いている。
ItemIcon021f
G.Rathian Carapace
金火竜の堅殻
5 3900z 金色の鱗が複数枚集まってできた堅い外殻。金の延べ棒の様でかなりゴージャス。
ItemIcon036h
Rath Wingtalon
火竜の翼爪
4 600z 飛竜の翼に生えている爪。まれに、交戦中に剥ぎ取れることがある。
ItemIcon021h
Rath Marrow
火竜の骨髄
5 2100z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。大気に触れると自然発火する。
ItemIcon021i
Rath Medulla
火竜の延髄
5 4200z 剥ぎ取り技術が進化した最近になって切り出せた素材。燃え盛るこの器官は加工が困難。


Shen Gaoren

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon023b
Gaoren Shell
砦蟹の甲殻
5 1400z 砦蟹から剥ぎ取った甲殻。長い年月を経て形成されたその甲殻は金属並に堅い。
ItemIcon023b
Gaoren Spine
砦蟹の背甲
5 3000z シェンガオレンの背中の甲殻。体を外敵から守るこの部分は防御の要で高い硬度を誇る。
ItemIcon023b
Gaoren Thoracic
砦蟹の堅甲
5 6000z シェンガオレンの背中の堅殻。この厚い殻を纏って歩く砦蟹の姿は、まさに難攻不落の城。
ItemIcon023b
Gaoren Pincer
砦蟹の鋏
5 2150z 砦蟹の大きく鋭い鋏。金属すら突き通すその鋏はハンターにとって最悪の凶器。
ItemIcon023b
Gaoren Claw+
砦蟹の尖爪
5 3200z 砦蟹の鋭い爪。あらゆる障害物を払いのける恐るべき爪。


Shogun Ceanataur

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon023c
Ceanataur Shell
鎌蟹の甲殻
4 720z 巨大な鎌蟹の外骨殻。独特の色味と模様が特徴的。
ItemIcon023c
Ceanataur Carapace
鎌蟹の堅殻
4 2500z 甲殻よりも堅い鎌蟹の外骨殻。切り出すのも一苦労する。
ItemIcon023c
Ceanataur Leg
鎌蟹の脚
4 750z 巨大な鎌蟹の脚。あの大きな体を動かすその脚は想像以上に強力。
ItemIcon023c
Ceanataur Pincer
鎌蟹の鋏
4 1800z 巨大な鎌蟹の鋏。その鋭い刃は鈍く輝き、見る者をひるませる。
ItemIcon023c
Ceanataur Claw
鎌蟹の爪
4 1200z 巨大な鎌蟹の爪。己の行く手を阻む者をなぎ払う。
ItemIcon023c
Ceanataur Claw+
鎌蟹の尖爪
5 3500z 巨大な鎌蟹の鋭い爪。その鋭い爪はハンター達の脅威の的。


Taikun Zamuza

Icon Item Name Rarity Value Description


Toridcless

Icon Item Name Rarity Value Description


Unknown (Black Flying Wyvern)

Icon Item Name Rarity Value Description


Uragaan

Icon Item Name Rarity Value Description


Varusaburosu

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon021i
Varusaburosu Shell
炎角竜の甲殻
5 4800z 剥ぎ取ってもなお高熱を放つ炎角竜の甲殻。その熱さゆえに工房の金槌が変形したとか。
ItemIcon036b
Varusaburosu Fang
炎角竜の牙
5 5300z 炎角竜の頑丈な牙。鋭く重量感のあるこの牙はほのかに熱を帯びている。
ItemIcon021i
Varusaburosu Blood
炎角竜の血
5 13500z 炎角竜の身体に流れる血液。地面に垂らすと、わずかだが煙が発生する。
ItemIcon025a
Varusaburosu Gem
炎角竜の朱玉
5 32000z 炎角竜の体内で生成される美しい玉石。衝撃を与えると爆発する危険性がある。
ItemIcon021i
Varusaburosu Tail
炎角竜の尻尾
5 8800z 特徴的な見た目をした炎角竜の尻尾。どういう仕組みで火が出ているかは不明。
ItemIcon036b
Varusaburosu Horn
炎角竜の角
5 15500z 逞しく発達した炎角竜の角。より固い地面を掘るためにこの形になったと推測される。


Velocidrome

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon028d
Velociprey Hide+
ランポスの上皮
5 84z 鱗を剥ぎ取った状態の上質な皮。丁寧になめされた革は多様な使い道がある。
ItemIcon028d
Velocidrome Hide
ドスランポスの皮
5 240z ランポスリーダーの皮。群れのリーダーらしく、いたるところに傷がある。
ItemIcon036f
Velocidrome Claw
ドスランポスの爪
5 200z 群れのリーダーランポスの爪。鋭い大爪は刃物のようになっている。
ItemIcon036f
Velocidrome Claw+
ランポスの尖爪
5 550z ドスランポスの鋭い爪。研ぎ澄まされた爪は獲物に深く食い込む。
ItemIcon021e
Velocidrome Head
ドスランポスの頭
5 560z トサカの付いた大きな頭。かぶると少しランポス気分。けっこう暖かい。


Voljang

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon021a
Voljang Shell
紅蓮獅子の殻
5 5700z ヴォージャンの甲殻。体の大部分を覆っており、頑強な鎧と化している。
ItemIcon036e
Voljang Fang
紅蓮獅子の牙
5 5800z ヴォージャンの頑丈な牙。火山の鉱石をも容易に噛み砕いてしまう。
ItemIcon028c
Voljang Ragehide
紅蓮獅子の熱皮
5 15500z 高熱にも耐えるヴォージャンの皮。甲殻とは異なり柔らかく、加工の自由度も高い。
ItemIcon021i
Wardens Blood
獄卒の血
5 36000z 灼熱の中生きる紅蓮獅子の血。体内で熱せられ、強大なエネルギー源となっている。
ItemIcon036e
Voljang Horn
紅蓮獅子の角
5 15000z 異様な長さが特徴的なヴォージャンの角。堅強な素材として注目を集めている。
ItemIcon003d
Voljang Knuckle
紅蓮獅子の着火石
5 10500z ヴォージャンの手の甲に付いている石。これを擦り合わせ、腕や全身に着火する。
ItemIcon021a
Voljang Tail
紅蓮獅子の尾
5 11500z ヴォージャンの尾。擦り減っていることが多いため、傷のない物は価値が高い。


Yian Garuga

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011f
Garuga Scale
黒狼鳥の鱗
4 400z イャンガルルガの鱗。紫黒色に禍々しく輝く。
ItemIcon021g
Garuga Shell
黒狼鳥の甲殻
4 650z イャンガルルガの甲殻。希少種の素材ゆえ、研究素材としても引く手数多。
ItemIcon021g
Garuga Ear
黒狼鳥の耳
4 1500z イャンガルルガの耳。形状、構造共にイャンクックとは別の進化をとげている。
ItemIcon021g
Sharpened Beak
尖ったクチバシ
4 1800z イャンガルルガのクチバシ。イャンクックのそれと比べてその獰猛さが見て取れる形状。
ItemIcon021g
Garuga Wing
黒狼鳥の翼
4 1950z イャンガルルガの翼。高い加工技術が必要なものの、紛う方なき一級のつなぎ素材。
ItemIcon021g
Garuga Tail
黒狼鳥の尻尾
4 1500z イャンガルルガの尻尾。ショックに鋭敏に反応して、毒液を吹く危険な器官を持つ。
ItemIcon021g
Garuga Mane
黒狼鳥のたてがみ
4 1800z イャンガルルガのたてがみ。ただの装飾素材にはない、威圧感が漂う。


Yian Kut-Ku

Icon Item Name Rarity Value Description
ItemIcon011c
Kut-Ku Scale
怪鳥の鱗
4 150z 耐火性に優れているイャンクックの桃色の鱗。フィールドに落ちていることもある。
ItemIcon021c
Kut-Ku Shell
怪鳥の甲殻
4 345z イャンクックの耐火性の甲殻。火への耐性が多少強くなる。
ItemIcon021c
Kut-Ku Carapace
怪鳥の堅殻
5 690z 怪鳥の甲殻よりも堅い部位の外殻で、この地域では【けんかく】と呼ばれている。
ItemIcon021c
Kut-Ku Ear
怪鳥の耳
5 1280z 耐火性に優れているイャンクックの耳。ボウガンの逆火を防ぐのに利用されている。
ItemIcon021c
Kut-Ku Auricle
怪鳥の地獄耳
5 1600z 耐火性に優れているイャンクックの耳。伸縮自在の素材は防具の下地にも最適。
ItemIcon008g
Giant Beak
巨大なクチバシ
5 1500z 大きくて非常に丈夫な、イャンクックのクチバシ。
ItemIcon008g
Splendid Beak
立派なクチバシ
5 2250z 大きく型の良いクチバシにはそうそうお目にかかれない。まさに、立派!
ItemIcon054b
Kut-Ku Webbing
怪鳥の翼膜
4 650z イャンクックの翼の膜。つなぎの素材として獣の皮より優れている。


Blue Yian Kut-Ku

Icon